ファミマ限定 スタバ「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」を実食! 口に飛び込むジェリーに注意かも!?

ファミリーマート限定でスターバックス チルドカップ「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」が販売されています。「with コーヒージェリー」とあるように中にはジェリーが入っているのですが、このジェリー、飲むときには注意が必要かもしれません。

ファミリーマート限定のスターバックス「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」(画像は全て筆者撮影)


ファミリーマート(以下、ファミマ)は10月19日、一部店舗を除く全国のファミマ店舗でスターバックス チルドカップ「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」の発売を開始しました。
 

「with コーヒージェリー」とあるように、中にはジェリーが入っているのですが……このジェリー、飲むときには注意が必要かもしれません。
 

飲む前によく振るのがポイント

飲む前によく振るのがポイント


パッケージにはストローが付いています。そのままでは吸い込むのが難しいので、飲む前によく振るのがポイント。ここでジェリーをある程度細かくすることで、ジェリーが吸い込みやすくなります。
 

香りはコーヒー牛乳、でも味は……

コーヒー牛乳のような香り


コップに移し替えるために封を開けてみたところ、最初に感じたのは「昔懐かしいコーヒー牛乳」の香りでした。甘さとミルクの香りがする、紙パックで販売されているあの「コーヒー牛乳」です。
 

商品名に「キャラメルブリュレ」とあるのですが、キャラメル特有の甘くてちょっと苦味が混ざったような香りはそれほどしませんでした。

苦味がある


ひと口飲んでみると、一気にキャラメルブリュレの味が広がります。苦味があるのですが、ミルクのコクもあります。甘さは控えめで、どちらかというと苦味のほうが勝っている印象でした。
 

ジェリーは吸い込みに注意

大きめのジェリーが残ってしまうことも

「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」は、飲む前によく振るのが鉄則です。筆者もおそらく20回程度振ったと思います。そうすると、ジェリーがかなり細かくなります。
 
ストローで吸い込むときには注意!


ただ、形が完全に崩れるわけではなく、中にはちょっと大きいかなと思うような塊がある場合も。そのため付属のストローでは飲めないのでは? と思うのですが、実際はジェリーが細かくなっているので、このストローで問題ありません。
 

時々少し大きなジェリーがストローに入ってきて、勢いよく吸い込むと喉の奥に入ってしまい、むせてしまうこともあります。これには注意が必要です。むせるのが心配ならば、コップに移し替えたほうが飲みやすくなるかもしれません。
 

「キャラメルブリュレ with コーヒージェリー」はキャラメルブリュレとジェリーが同時に味わえるスイーツのようなラテです。価格は248円(税込)。店舗によっては取り扱いがないこともありますが、ファミマで見つけたらぜひ手にとってみてくださいね。
 

 

【おすすめ記事】
ファミマ限定のハーゲンダッツ「ストロベリーショコラパフェ」はザクザク感がとにかくすごい!
ファミマ、ハバネロホット味の「クリスピーチキン」再発売! ファミチキ越えの問題児が待望の復活
業務スーパー大好き主婦がゴリ押し! 10月の「大総力祭」で買うべき4商品
ファミマの「チロルチョコパン」が復活! 「きなこもち」「ミルクチョコ」を実食レポ
加賀棒茶とチョコレートの上品な甘み! ゴディバが「ショコリキサー ティー シリーズ」新作を限定発売


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」