PARM(パルム)の新作「ピスタチオ&チョコレート」を実食。史上初のチョコ2層がけでもパリパリにならない不思議

森永乳業は「PARMダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート」を新発売。構想から発売まで2年の月日を要したというアイスなので、こだわりがたくさん詰まっていそうです。早速食べてみましょう!

「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」(画像はすべて筆者撮影)


森永乳業が数量限定で発売した「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」。構想から発売まで2年の歳月を要したというアイスなので、こだわりがたくさん詰まっていそうです。早速食べてみましょう!
 

袋を開けると、チョコレートの香り

最初はチョコレートの香り


袋を開ける前は、ピスタチオの香りがするのかなと思っていたのですが、実際に袋を開けるとチョコレートの香りが強く感じられました。表面にはセミスイートチョコがコーティングされているので、その香りが先に来たのでしょう。
 

意識して香りをかいでみると、ピスタチオの香りもしてきます。少し香ばしさがあるのは、ローストしたクラッシュピスタチオがトッピングされているからでしょうか。
 

PARM史上初チョコの2層がけ

2層がけのチョココーティング

「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」は、PARMで初めてのチョコを2層がけした商品です。実際にカットしてみると分かるのですが、外側はセミスイートチョコ、そして内側にピスタチオチョコが隠れているのです。
 
クラッシュピスタチオがたくさんトッピング


表面には、ローストされたクラッシュピスタチオがたくさんトッピングされています。食べたときに最後まで口の中に残り、ポリポリとした食感を味わえます。
 

濃厚なピスタチオペースト入りアイス

アイスの部分にはピスタチオペーストが入っているので、濃厚なピスタチオアイスを味わうことができます。アイス自体はとてもねっとりしているのですが、口の中に入れるとスーッと溶けていきます。気が付いたらアイスがなくなっているという印象。ですがピスタチオの風味はしばらく口の中に残っています。
 

コーティングされたチョコがパリパリにならない不思議

パリパリにならないチョココーティング


PARMはアイスの表面がチョココーティングされていますが、食べてみてもチョコがパリパリにならないのでいつも不思議に思います。PARMのホームページではこの食感を「“はむっ”とした食感」と表現しているのですが、チョココーティングが程よく柔らかくて、前歯が吸い込まれそう。これこそがPARM最大の特徴であり、PARMを食べ続ける理由かもしれません。
 

「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」は全国のコンビニやスーパーなどで販売中です。希望小売価格は200円(税別)。数量限定なので、気になる方は早めにゲットしてみてください。


【おすすめ記事】
発売日が待ちきれない!! 「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート」が数量限定販売
話題の「PARM(パルム) ほうじ茶ラテ」。驚愕の濃厚さ、でも後味はさっぱりの不思議
ロッテ、BTSデザインのキシリトールガム第3弾を発売! 第1、2弾とは異なる笑顔のデザインでお気に入りを探そう!
ガリガリ君のお姉さんが登場! 「シャキ子さんりんごヨーグルト味」はりんごのシャキッと食感がたまらない
豪華すぎる! ロイヤルホストが創業50周年を記念したフェア「洋食小皿&厚切りステーキ」を開催!


【関連リンク】
森永乳業

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」