「楽天ポイント利息」(画像はすべて楽天PointClubのホームページより)


楽天グループ(以下、楽天)は10月18日、「楽天ポイント」を増やせるサービス「楽天ポイント利息」をスタートしました。楽天には「楽天ポイント」を利用して投資の疑似体験ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」などのサービスがあります。今回、預入をしたポイントに対して所定の利率でポイントを増やせる「楽天ポイント利息」が開始されたことで、楽天ポイントを活用する選択肢が広がることになります。
 

「ポイント運用 by 楽天PointClub」と「楽天ポイント利息」の違いは?

楽天ポイントの活用方法として、すでに「ポイント運用 by 楽天PointClub」があります。これと今回の「楽天ポイント利息」は何が違うのでしょう。
 

「ポイント運用 by 楽天PointClub」の場合には、投資信託の基準価額に連動してポイントが増減します。つまり、減ってしまうリスクがあるということ。でも「楽天ポイント利息」は預入したポイント、期間に対して所定の利率(月0.009 %、年0.108%)でポイントが増えるサービス。基本的には減るリスクはないと思って良いでしょう。
 

楽天IDを持っていれば誰でも利用可能

「楽天ポイント利息」は、楽天ポイントを持っている楽天IDがあれば、誰でも利用できます。
 

実際に「楽天ポイント利息」に預入をしてみます。
 

1. 「楽天PointClub」から専用ページにアクセスして、「ポイントに利息をつける」をクリック

「ポイントに利息をつける」をクリックする​​​​​

2. 追加するポイント数を入力し、「確認する」をクリック
 
ポイントを追加する

3. 次のページで利用規約を確認して、「追加を決定する」をクリックすると、利息中のポイントが確認できるようになります
 
「ただ今の利息中ポイント」が表示される


この際、手数料はかかりません。

適用年利は、0.108%(月0.009%)で、毎月末日(23時59分59秒時点)で預け入れているポイントに対して、月0.009%のポイントが翌月5日に進呈されます。
 

預入は100ポイントから、即時引き出しも可能

ポイント利息への預入は、通常ポイントが対象になっています。100ポイント以上から預入が可能で、1ポイント単位で追加設定が可能。追加の上限額は1回3万ポイントです(ダイヤモンド会員は50万ポイント)。また引き出す時も、1ポイント単位で通常ポイントとして引き出せます。追加や引き出しは1日に計10回まで可能です。
 

普段から楽天のサービスを使っていると、気付いたらポイントがたまっていることもあります。あまりポイントを使う機会がないならば、ポイント利息を活用して増やしてみるのも良いかもしれませんね。そして増えたポイントを、大きな買い物で使う。そんな方法もありそうです。


【おすすめ記事】
楽天ポイ活アプリは本当にサクッと貯まる? ダウンロードしてみた
「楽天ペイ」がすごいことになっている! 「楽天カード」「楽天銀行」「ポイント運用」「楽天チェック」などがスムーズに使えちゃう!
5つのスマホ決済を使いこなす「節約大好き主婦」が決めている「マイルール」とは
スマホ決済はどれがいい? 迷ったときの決め手になるのは「身近なお店で使えるかどうか」
PayPay、楽天ペイ、メルペイ……5つの「スマホ決済」を使う節約好き主婦はこう使い分ける!


【関連リンク】
プレスリリース