夏ドラマ満足度ランキング! 3位『ハコヅメ』、2位『TOKYO MER』、1位は?

「Filmarks(フィルマークス)」は、2021年夏(7月1日から8月31日までの間)に放送された国内ドラマを対象に満足度を調査。5.0点満点の★スコアが高い順から、「【海外ドラマ】2021年夏ドラマ満足度ランキング」を作成しました。

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2021年夏(7月1日~8月31日の間)に放送されたドラマを対象に満足度を調査。10月13日時点での平均★スコアが高い順から、「2021年夏ドラマ満足度ランキング」を作成しました。
 

今回は国内ドラマ編のランキングを紹介します。※10月13日までのレビュー数が100件以上の作品が対象
 

第3位:『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』★4.04

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(画像は公式ホームページより)


3位には7月から日本テレビ系列で放送された『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』が選ばれました。戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが演じる交番勤めの女性警察官のリアルな実情をコミカルに描いた作品です。原作は雑誌「モーニング」にて連載中の漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。同作品は2022年にアニメ化も決定しています。
 

第2位:『TOKYO MER~走る緊急救命室~』★4.05

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(画像は公式ホームページより)


2位は、7月からTBS系「日曜劇場」枠で放送された『TOKYO MER~走る緊急救命室~』です。日曜劇場初主演となる鈴木亮平さん率いる救命救急チーム「TOKYO MER」が、危険な現場に飛び込み人命救助に奮闘するヒューマンドラマです。Twitterで関連ワードが世界トレンド1位になり、最終回の世帯平均視聴率が19.5%になるなど、続編・映画化の期待もされる話題作です。
 

第1位:『お耳に合いましたら。』★4.13

『お耳に合いましたら。』(画像は公式ホームページより)

1位に選ばれたのは、テレビ東京系深夜ドラマ枠で放送された『お耳に合いましたら。』です。元乃木坂46の伊藤万理華さんが地上波連続ドラマで初主演となった本作は、テレビ東京とオーディオストリーミングサービス「Sportify」のポッドキャスト番組が連動して制作された新機軸の作品です。主人公の高村美園が実在のチェーン飲食店のグルメ「チェンメシ」を紹介してくれます。


>10位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
「最終回が納得できなかった夏ドラマ」ランキング! 3位「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」、2位「彼女はキレイだった」、1位は?
「夏ドラマ」期待度ランキング!『彼女はキレイだった』『緊急取調室』を抑え1位に選ばれたのは?
秋ドラマ注目度ランキング! 『相棒』シリーズや令和版『日本沈没』も抑えた1位は?
40~50代女性が好きなドラマランキング! 2位『相棒』シリーズ、1位はあの大ヒットラブストーリー


【関連リンク】
プレスリリース


 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化