1都3県民なら横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」が半額で入場できる! 平日限定

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」では、10月18~29日の平日限定で「一都三県民チケット半額キャンペーン」を実施。東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県民は誰でもスカイガーデンに半額で入場できます。

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」では、10月18~29日までの平日限定で「一都三県民チケット半額キャンペーン」を実施。1都3県民は誰でも半額でスカイガーデンに入場できます!(画像はすべて広報事務局提供)

 

スカイガーデン「一都三県民チケット半額キャンペーン」とは

スカイガーデンからの眺望


同キャンペーンは、10月18~29日の平日限定で実施。1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の在住を証明できるもの(運転免許証など)を2階チケット窓口で提示することで、本人に限り、通常料金の半額でスカイガーデンに入場できます。
 

<チケット通常料金⇒期間限定のキャンペーン料金(税込)>
・大人 1000円⇒500円
・シニア/高校生 800円⇒400円
・小・中学生 500円⇒200円
・幼児 200円⇒無料

他のキャンペーン企画の特典との併用はできません。

 

インスタグラムに投稿するとさまざまなサービスが!

同キャンペーン実施期間中、「#横浜ランドマークタワー」のハッシュタグをつけて、横浜ランドマークタワーやランドマークプラザ、スカイガーデンに関連する画像をインスタグラムに投稿すると、スカイガーデン内にあるスカイカフェ、タワーショップでサービスが受けられます。
スカイフロート(税込600円)、オリジナルカクテル(スカイビュー)(税込800円)
左:スカイフロート(税込600円) 右:オリジナルカクテル(スカイビュー)(税込800円)


スカイカフェでは、ソフトドリンクはもちろん、横浜クラフトビールやシャンパン、日本酒やハイボールといったドリンクメニューのすべてが会計時に5%オフに。
 

スカイカフェのおすすめ、青空を想起させるブルーに星が浮かんだ「スカイフロート」や「オリジナルカクテル(スカイビュー)」も対象ですので、これを機に楽しんでみては。スカイカフェで購入したメニューは、展望フロア内で飲食OK。地上273メートルからの景色を眺めながらお楽しみください。

ブルーダルチョコレート
ブルーダルチョコレート

横浜土産がそろうタワーショップでは、「#横浜ランドマークタワー」のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿した画面を見せると、「ブルーダルチョコレート」が2本もらえます。

 

「スカイガーデン」について

2020年6月にリニューアル


スカイガーデンは、横浜ランドマークタワー69階、地上273メートルに位置する展望フロア。2階ロビーから日本最高速のエレベーターに乗って約40秒(最高分速750m)で到着します。
 

2020年6月に、地元横浜・神奈川の魅力を発信する場として、リニューアル。約2000冊の「横浜・神奈川」と「空」に特化した本を取り揃えた「横浜・空の図書室」をはじめ、インタラクティブな体験を通して横浜の歴史と文化を知る「空中散歩マップ」が設置されました。
 

同キャンペーンを利用して、新たなスカイガーデンを体験してみては。

・URL:スカイガーデン

 

【おすすめ記事】

横浜ランドマークタワー型のアフタヌーンティースタンドが登場! 横浜ロイヤルパークホテルで9月1日から

甘ったるくないマリトッツォ! ゴディバカフェみなとみらい限定「ホワイトガナッシュ」を食べてみた

エッグスンシングスがみなとみらいにオープン! ホイップ山盛りパンケーキだけじゃない、多彩な「卵料理」も魅力

『料理の鉄人』陳さんの味を受け継ぐ中国料理店「スーツァンレストラン陳」が横浜にオープン! 四川飯店伝統のマーボードウフが看板メニュー

横浜で楽しむハロウィンイベント&スイーツ情報【2021年】
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」