崎陽軒は、10月1日より崎陽軒のオリジナルグッズ「売り子はっぴ風あったかはんてん」「おしゃれなシウマイ弁当腹巻き」「昔ながらのシウマイブランケット」を通信販売、ロードサイド店を中心とした一部店舗限定にて発売。崎陽軒ファンはもちろん、寒くなる前に入手したい、あったかグッズが再登場です(画像はすべて崎陽軒提供)。

 

崎陽軒がオリジナルあったかグッズを発売した理由とは

昔ながらのシウマイブランケット
昔ながらのシウマイブランケット

崎陽軒では、2013年からしょう油入れのひょうちゃんをモチーフにしたグッズを発売してきましたが、2019年からはシウマイやシウマイ弁当をデザインしたグッズも登場。人気となっています。
 

「昔ながらのシウマイブランケット」は、2019年11月に発売。あっという間に完売するほどの人気を博しました。
 

「売り子はっぴ風あったかはんてん」「おしゃれなシウマイ弁当腹巻き」は、2020年11月に、おうち時間が増える室内でこまめな換気をしても寒くないようにとの思いから企画。2021年も寒くなる時期を前に再販売となりました。
 

レトロかわいい「売り子はっぴ風あったかはんてん」

売り子はっぴ風あったかはんてん


「売り子はっぴ風あったかはんてん」は、駅のホームで立ち売りをしていたころ、売り子が着ていたはっぴ風のデザインが魅力。
 

ゆったりとしていて着心地が良く、中綿入りで保温性があります。長財布も入る大きなポケットが外側に2つ、内側にはスマートフォンが入るポケットが1つ付いています。冬の部屋着はもちろん、ちょっと外へ出るときに大活躍すること間違いなし! さっと羽織ればあなたも駅弁の売り子気分に。フリーサイズなので、男女問わず着用可能。価格は税込4980円。
 

掛け紙をデザイン「おしゃれなシウマイ弁当腹巻き」

売り子はっぴ風あったかはんてん


「おしゃれなシウマイ弁当腹巻き」は、1日約2万5000個を売り上げる崎陽軒の看板商品「シウマイ弁当」の掛け紙を刺繍で表現しています。
 

ニット素材でおなかと腰回りを冷えから守ります。おなかや腰回りを温めることで、全身もポカポカになる効果も期待。素材はアクリルで、フリーサイズ(約28.5cm×約30cm)。価格は税込1980円。
 

気分は崎陽軒のシウマイ!? 「昔ながらのシウマイブランケット」

昔ながらのシウマイブランケット


横浜名物シウマイの中で一番人気を誇る「昔ながらのシウマイ 15個入」を模ったブランケット。さらさらと触り心地のよい生地はポリエステル製。羽織ったり、ひざ掛けにぴったりです。
 

表面には包装紙が、裏面には中身が描かれており、くるまれば気分は横浜名物シウマイ……!? サイズは約75cm×約150cm。価格は税込2850円。
 

いずれも10月1日から、通信販売、ロードサイド店を中心とした一部店舗限定にて発売。くわしくは崎陽軒ホームページでご確認ください。

・崎陽軒 https://kiyoken.com/

 

【おすすめ記事】

崎陽軒「横浜えきまつり」を記念した特別掛け紙の「おべんとう秋」販売! きのこごはんが滋味深い

予約殺到、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」が22個入った“巨大シウマイ”実食! 中から「シウマイ」がゴロゴロ

「The 崎陽軒」の看板を掲げた崎陽軒 立場店オープン! 駐車場を完備したロードサイド店

ごはんは左?右?手前?崎陽軒シウマイ弁当11のひみつ

なぜシウマイ? 横浜市民も知らない崎陽軒11の謎