無印良品の糖質10g以下スイーツはどんな味? リピ買いしたくなるおすすめ商品3選

無印良品は「糖質10g以下のお菓子・パンシリーズ」をリニューアル。新商品も発売しました。その中から筆者おすすめの商品3点を紹介します。

無印良品が販売している糖質10g以下のスイーツやパン(画像はすべて筆者撮影)


無印良品は9月8日、「糖質10g以下のお菓子・パンシリーズ」から、新商品5点と味を見直した14点の販売を開始しました。筆者は40代後半、そろそろ糖質が気になる…… というわけで、今回は筆者がおすすめする3つの商品を紹介していきます。
 

1. 糖質10g以下のパン カレーデニッシュ

「糖質10g以下のパン カレーデニッシュ」

小麦粉の量を減らして大豆粉を使うことで、糖質は10g以下になっています。
 
含まれる糖質は8.64g

「糖質10g以下のパン カレーデニッシュ」の中に入っている糖質は8.64g。
 
バターの風味があるデニッシュ生地

デニッシュ生地は比較的バターの風味があるのですが、カレーが少し辛めだと感じました。
 
カレーはちょっと辛め


筆者はそのまま半分食べ、残り半分を電子レンジで加熱しました。加熱したほうがよりカレーの風味が出ておいしいように感じます。価格は税込み150円。
 

2. 糖質10g以下のお菓子 バナナバウム 

「糖質10g以下のお菓子 バナナバウム 」​​​​​​

小麦粉を減らして大豆粉を使っています。パッケージには「味を見直しました」と書かれていて、バナナの風味がたっぷり。糖質は抑えられているのですが、しっかりとした甘さがありました。パサつきはないものの、「不揃い バナナバウム」と比べてしまうとしっとり感がやや欠けるかなという印象。
 
1個に含まれる糖質は5.88g


1個に含まれる糖質は5.88gです。価格は税込み120円。
 

3. 糖質10g以下のお菓子 半熟カステラ

「糖質10g以下のお菓子 半熟カステラ」

これまで何回も食べたことがあるのが「糖質10g以下のお菓子 半熟カステラ」です。
 
しっとりしている

すごくしっとりしているカステラで、口の中で溶けていくような感じです。1個の重さが約27gなので、ちょっとしたおやつに食べやすいサイズ。これも魅力の1つなのかもしれません。
 
1個あたりの糖質は8.9g


1個あたりの糖質は8.9gです。価格は税込み150円。
 

糖質を抑えた食品をうまく取り入れることで、糖質制限中でも食べたいものを我慢する機会が少なく済むのではないでしょうか。無印良品には他にも、糖質が10g以下に抑えられているスイーツや食品がたくさんあります。どれがおいしいのか、いろいろ試してみるのも良さそうですね!
 

 

【おすすめ記事】
「本当に低糖質!?」無印良品の「糖質10g以下のお菓子」がおいしすぎる。おすすめ6選
「無印良品」が約200品目を一斉値下げ! 定番カレーや大人気のあのビーズクッションも驚きの低価格に
このおいしさで“低糖質”! 無印良品「糖質10g以下のパン」シリーズの新作4つを実食レポ
無印マニアも納得の安心感。国産素材で作った素朴なクッキー4つ
無印良品「不揃いスコーン」の美味しさはもっと知られるべき……! 大人気「不揃いバウム」に負けない新作はこれ!


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在