新型コロナウイルスの影響により、大きく変化した「働き方」や「暮らし方」。リモート化が進んだ影響で都市部近郊に住む必要がなくなり、少し離れた場所で暮らす人も増えてきています。中には、賃貸ではなく購入を検討している人も。どんな駅近郊の中古マンションが人気なのでしょうか? 

オウチーノは、「オウチーノ」サイトにおいて、首都圏の「中古マンション」ページのアクセス頻度を元に「中古マンション購入検討者の人気駅」について調査を実施しました。
「中古マンション購入検討者の人気駅」ランキング TOP3

 

3位は「新浦安駅(千葉県)」

最短16分で東京都心にアクセスできる利便性と、南国リゾート風の落ち着いた街並みのなかでゆったり過ごせる暮らしやすさを併せ持つ「新浦安駅」。

景観や治安もいい上に、一駅隣(JR京葉線)には舞浜駅があるので、休みの日には渋滞や電車の混雑を気にせず気軽に東京ディズニーリゾートに遊びに行けるのもお得ですね。
 

2位は「横浜駅(神奈川県)」

2位には、利便性とブランド力で人気の高い「横浜駅(神奈川県)」がランクイン。

JR、東急電鉄、横浜高速鉄道、京浜急行電鉄、相模鉄道、横浜市営地下鉄の6社が乗り入れるほか、首都高速道路の出入り口が東と西にあるため、羽田空港や各観光地等へのバス便も豊富な神奈川県最大のターミナル駅です。

駅直結のデパートや飲食店が数多くあり、雨風を気にせずゆったり買い物できるのも魅力。また、観光地として有名なみなとみらいや横浜中華街も近隣にあるため、エンターテインメント施設が集約されているのも魅力ですね。
 

1位は「北千住駅(東京都)」

「北千住駅(東京都)」は、JR常磐線や東京メトロ千代田線・日比谷線、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)、さらに、つくばエクスプレスが乗り入れる、足立区最大のターミナル駅です。

駅周辺では、2004年の西口開発に始まり、2006年以降は東京芸術大学を皮切りに、東京未来大学、帝京科学大学、東京電機大学が相次いで千住キャンパスを新設。2013年の東口駅前交通広場の完成など、東口周辺の開発も今なお進められています。

駅から数分離れると、一気に情緒溢れる下町があり、新しさと懐かしさが混在する大変興味深い街です。アクセスの良さから社会人と学生に人気があることはもちろん、子育てのしやすさなどから、世帯持ちの人からも人気です。


【おすすめ記事】
首都圏の「人気急上昇駅」ランキング! 3位「辻堂駅」、2位「向ケ丘遊園駅」、1位は?
東京都の住みここち「駅」ランキング! 3位「広尾駅」、2位「世田谷代田駅」、1位は…!
神奈川県の住みここち「駅」ランキング! 3位「センター北」、2位「元町・中華街」、1位は…?
近畿圏の「借りて住みたい街(駅)」ランキング! 3位「武庫之荘」、2位「新大阪」、1位は5年連続で?

【関連リンク】
プレスリリース