リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では、東海エリア(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)の高校生が選ぶ「専門分野を深く学べる大学」ランキングを紹介します。調査期間は、2021年4月2~30日。
 

東海の高校生が「専門分野を深く学べると思う大学」(TOP3のみを抜粋)
東海の高校生が「専門分野を深く学べると思う大学」(TOP3のみを抜粋)
 

第3位:名古屋大学(17.7%)

3位は「名古屋大学」でした。1871年に仮病院・仮医学校が設立されて以来、140年以上の歴史をもつ大学です。2000年以降には、ノーベル賞を受賞した日本人のうち6名が名古屋大の関係者であり、同大の研究力が世界からも高い評価を獲得していることを示しています。
 

第2位:愛知医科大学(20.2%)

2位は「愛知医科大学」です。愛知県長久手市に本部を置く愛知医科大学は、1971年に設置された比較的新しい私立大学です。臨床手技のトレーニングが行えるシミュレーションセンターや「医心館」といった施設を設け、学生それぞれが国家試験合格に向けて準備を進められる環境が揃っています。また学生の頃から研究室に出入りしやすい環境により、卒業後は基礎研究の道に進む人が多いのも特徴です。
 

第1位:藤田医科大学(20.8%)

東海エリアの高校生が「専門分野を深く学べる」と思う大学、1位は「藤田医科大学」でした。1964年に設置された藤田医科大学は、愛知県豊明市に本部を置く私立大です。創立時には名古屋保険衛生大学という名前でしたが、医療の臨床場面をイメージしやすいようにと、現在の名に改称された背景があります。
 

THE世界大学ランキングの国内部門では、北海道大学や帝京大学と並び11位にランクインしています。同大学の助教授をつとめていた山本纊子氏は、ドラマや映画にもなったノンフィクション作品「1リットルの涙」の原作者・木藤亜也の主治医だったそう。


>10位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)


【おすすめ記事】
東海の高校生が「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキング! 3位「中京大学」、2位「名城大学」、1位は?
「東海エリアの高校生が志願したい大学」ランキング! 2位「名古屋大学」、1位は2年連続で…
東海エリアの高校生が選ぶ「おしゃれだと思う大学」ランキング! 2位「お茶の水女子大学」、1位は2年連続で?
東海の高校生が選ぶ「教育方針・カリキュラムが魅力的な大学」ランキング! 2位「東京大学」、1位は?