シニア社員3000人に聞いた「正直イヤ」な職場の状況ランキング!2位「後輩が敬語で接しない」、1位は?

サイボウズチームワーク総研は「シニア社員と職場との関わり」を調査しました。対象は55〜64歳のシニア社員3093人です。正直いやな職場の状況ランキング1位は「自分の経験則が通じない」、2位は「自分より下位・後輩が敬語で接しない」でした。

サイボウズチームワーク総研は、2021年6月4〜7日の期間で「シニア社員と職場との関わり」を調査しました。対象は55〜64歳のシニア社員3093人(役員、パートアルバイトは除く)です。
 

「正直イヤ」な職場の状況ランキング! 1位は「自分の経験則が通じない」

「正直いやだ」と感じる状況

「正直いやだ」の1位は「自分の経験則が通じない」でした。2位は「自分より下位・後輩が敬語で接しない」、3位は「若者チーム(30代以下のみ)への参加」となりました。回答者数は「自分の経験則が通じない」のみ、「正直いやだ」が「問題ない」を上回っていました。
 

いやな気持ちを減らすための働きかけや工夫は?「5種類」に大別! 

いやな気持ちを減らすための対策

「自分の経験則が通じない」について「正直いやだ」と回答した人に対策を聞いたところ、「議論したりして、互いに歩み寄る姿勢があるとよいと思います」「仕方がないとあきらめる」などの声が寄せられました。

大別すると「相互理解・話し合いが必要」「聞く耳をもってほしい・話しや意見をきいてほしい」「新たに学ぶ」「経験を活かせる業務や部署へ」「時代の変化だから仕方がない」といった5つの働きかけや工夫に関するコメントが集まりました。
 

職場の人からどう接してほしい?…「気軽に話しかけてほしい」が最多

職場の人からどう接してほしいか

職場の人からどう接してほしいかについて、「気軽に話しかけてほしい」という項目で「そう思う」と回答した人が最多でした。次いで「ITやトレンドなど新しい知識を教えてほしい」が続きました。

反対に「忖度(そんたく)してほしい」は、「そう思わない」と回答した人が80.1%にも上りました。

【おすすめ記事】
60歳定年後の収入の変化は? 定年後も働く人たちの現状
定年後の国家公務員 フルタイム月収39万円
定年退職後の5年間で2000万円が消える! 65歳まで働くと家計はどう変わる?
アンケートで判明した定年後の働き方の理想と現実、50代のうちに知っておきたい3つのこと

【関連リンク】
プレスリリース

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」