PayPay加盟店で「LINE Pay」が使える!(画像:PayPayのホームページより)

スマホを使って簡単に支払いができるキャッシュレス決済が浸透してきて、日常的に使っている人もたくさんいます。そんな中、8月17日(火)からPayPay加盟店で「LINE Pay」が使えるようになりました!
 

対象は店舗のQRコードを読み取る支払い方法のみ

対象となるのは、全国328万カ所以上のPayPay加盟店のうち、ユーザースキャン方式(MPM)の加盟店です。店舗のQRコードを読み取り、金額を入力するだけで支払いが可能になります。当然ながら、LINE Payユーザーは、従来のLINE Pay加盟店での支払いもできます。

 

宮川大輔さんのLINEスタンプがもらえる

宮川大輔さんのLINEスタンプ(画像:PayPayより)


PayPay LINE公式アカウントと友だちになると、宮川大輔さんのLINEスタンプがもらえます!

 

総額1億円のキャンペーンも

「1QR」キャンペーン開催(画像:LINE  Payのホームページより)


今回の取り組みは、ZホールディングスとLINEの経営統合によって実現しました。これに合わせて9月30日までにMPM方式でLINE Pay支払いを行った先着100万人に、100円相当(総額1億円)の「LINKリワード」がプレゼントされるキャンペーン「1QR」も行われます。
 

「LINKリワード」は、「LINK Rewards Program」に参加している会社のサービスを利用することでもらえるトークンのことです。LINKリワードが進呈されると、LINE BITMAX Walletで「LINK(LINEが開発した独自の仮想通貨)」の受取申請が可能となります。LINKは、LINE子会社が運営する仮想通貨交換所「LINE BITMAX」上で売買できます。ただし20歳未満、または75歳以上の場合、LINKリワードを暗号資産LINKに転換できないので注意が必要です。


【おすすめ記事】
メルカリに「メルカリShops」が登場! これまでの出品と何が違う?
LINEに「いいね」できる機能が登場! メッセージ長押しで顔文字アイコンが付けられる
賃貸でもスマホを家の鍵にできるって知ってた? スマートロックのおすすめ4選
イオンカード「ときめきポイント」が9月11日以降「WAON POINT」に! 1ポイント単位で使える


【関連リンク】
プレスリリース