企業が副業を禁止する理由、3位「過重労働に繋がる」、2位「疲労による業務効率低下」、1位は?

企業が自社の正社員の「副業」を禁止する理由ランキングを発表。一方、副業を全面的に、もしくは条件付きで容認している企業は約55%を占めました。受け入れる側の企業が副業者を受け入れる理由や副業者に多い職種なども明らかになりました。

企業が自社の正社員の副業を禁止する理由

企業が自社の正社員の副業を禁止する理由
 

企業が副業者を受け入れる理由、1位は「多様な人材確保が可能だから」

企業が自社の正社員の副業を容認する理由
副業者(他社で雇用されている人材)を現在受け入れている企業は23.9%。現在は受け入れていないが、受け入れる意向がある企業と合わせて47.8%になり、半数近くの企業が副業者の受け入れに前向きな姿勢を示していることがわかりました。

企業側が副業者を受け入れる理由の1位は、「多様な人材確保が可能だから」(26.4%)。次いで2位は「高度なスキルをもった人材確保が可能だから」(22.6%)、3位に「迅速に人材確保が可能だから」(19.7%)が続きました。

>記事に戻る

【おすすめ記事】
転職先選びの新基準!会社は「副業・兼業規定」で選ぶ時代が来た
サラリーマンが50代からできる!副業10選
副業禁止はそもそもNG?会社員の就業規則の基礎知識
副業で副収入を得たら、確定申告は必要?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】