30代女性が選んだ10~20代の頃のカリスマモデルランキング! 3位「益若つばさ」2位「鈴木えみ」、1位は?

All About編集部は30代の女性に「10~20代の頃のカリスマモデル・流行ったモデルといえば?」というアンケートを実施。1位は蛯原友里さん、2位は鈴木えみさん、3位は益若つばささんという結果となりました。

All About編集部では、女子中高生向け雑誌『Seventeen(セブンティーン)』が9月1日発売の10月号をもって月刊発行を終了することを受けて、7月21日~8月18日の間に女性約500人に「10~20代の頃のカリスマモデル・流行ったモデルといえば?」というアンケートを実施しました。

本記事では30代(216人・複数回答)が選んだ10~20代の頃のカリスマモデル・流行ったモデルTOP3をご紹介していきます。

>20位までのランキング結果を見る
 

第3位:益若つばささん(62票)

第3位となったのはギャルモデルとして大活躍した益若つばささん。

『Popteen(ポップティーン)』の読者モデルとして活躍し、ギャルモデルとして大ブレイク。卒業時に表紙を飾った2008年2月号は同誌史上最高の売り上げを記録しました。

アンケート回答者からは「つけまつげやギャル文化の象徴ってかんじで、みんな益若つばさプロデュースのつけまつげを買っていました」や「とにかく高校生の時のカリスマモデルって言ったらつーちゃんしかいなかった!」などギャル文化を浸透させた象徴的なモデルであったことがうかがえる意見が見られました。
 

第2位:鈴木えみさん(89票)

第2位にランクインしたのは大人気モデルの鈴木えみさん。

1999年に『Seventeen』の「ミスセブンティーンオーディション」で専属モデルデビュー。同誌で活躍後、『PINKY』の専属モデルとして活動し、現在でもさまざまな女性ファッション誌で活躍する大人気モデルです。

アンケート回答者からは「カリスマはたくさんいたが私の中で1番は鈴木えみちゃんです。圧倒的人気で北川景子や榮倉奈々も憧れていたようです」や「鈴木えみは私の周りでも人気があったから知らない人はいないと思う」など圧倒的なカリスマ性が当時の読者を魅了していたことがわかりました。
 

第1位:蛯原友里さん(94票)

第1位に輝いたのは「エビちゃん」という愛称で親しまれる蛯原友里さん。

2002年から『CanCam』の専属モデルとして6年間活躍。CMやドラマなどにも多数出演し、「エビ売れ」という言葉が生まれるほどの大ブームを巻き起こしました。

アンケート回答者からは「エビちゃんは圧倒的人気で、まさにカリスマという感じだったから」や「『CanCam』は読んでいませんでしたが、読んでいない人でも知っていて、きれいでかわいい憧れのモデルといえばえびちゃんだと思います」などのコメントがあり、当時のエビちゃん人気の高さがうかがえます。

>20位までのランキング結果はこちら

【おすすめ記事】
20代女性が選んだ10~20代の頃のカリスマモデルランキング! 3位「舟山久美子」2位「益若つばさ」、1位は?
10年連続減少中……。なぜ雑誌や書籍は売れなくなってしまったのか?
ハグしたい女性著名人ランキングTOP10! 3位「広瀬すず」、2位「白石麻衣」、1位はあの大人気女優!
肌がツルツルだと思う女性芸能人1位は? 2位「新垣結衣」を抑えて44%の圧倒的支持を得た女優は……​​​​​​​
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」