ヤマザキから新作「マリトッツォ(チーズクリーム)」が登場! 「マリトッツォ(オレンジピール入り)」と食べ比べてみたら…

SNSなどでも話題になるスイーツ「マリトッツォ」。山崎製パン(ヤマザキ)からも過去2回発売になっていますが、このたび新作「マリトッツォ(チーズクリーム)」が登場です。今回も大ヒットの予感。「マリトッツォ(オレンジピール入り)」と比較しつつ、「マリトッツォ(チーズクリーム)」を食べてみます。

新作「マリトッツォ(チーズクリーム)」と前作「マリトッツォ(オレンジピール入り)」(画像はすべて筆者撮影)


SNSなどでも話題になるスイーツ「マリトッツォ」。山崎製パン(以下、ヤマザキ)からは過去2回「マリトッツォ」が発売されていますが、またまた新作が登場しました。今回は「マリトッツォ(チーズクリーム)」。
 

前作の「マリトッツォ(オレンジピール入り)」は発売から1カ月間で350万個を売り上げるほどの人気ぶりでしたが、今回も大ヒットの予感。「マリトッツォ(オレンジピール入り)」と比較しつつ、「マリトッツォ(チーズクリーム)」を食べてみます。
 

大きさはほぼ同じ

新作「マリトッツォ(チーズクリーム)」
 
前作「マリトッツォ(オレンジピール入り)」
 
大きさを比較(左が「マリトッツォ(オレンジピール入り)」、右が「マリトッツォ(チーズクリーム)」)


「マリトッツォ(チーズクリーム)」と、「マリトッツォ(オレンジピール入り)」。まずはサイズを比較していきます。パンの大きさはほぼ同じです。サンドされているクリームの厚みも見た目では大差ありません。

 

クリームの中身が違う

「マリトッツォ(オレンジピール入り)」の断面

「マリトッツォ(チーズクリーム)」と、「マリトッツォ(オレンジピール入り)」をそれぞれ半分に切ってみました。そうすると、クリームに違いがあることがわかります。「マリトッツォ(オレンジピール入り)」にはオレンジピールがたっぷり入っています。
 
「マリトッツォ(チーズクリーム)」の断面


「マリトッツォ(チーズクリーム)」にはオレンジピールは入っていません。真っ白なクリームがサンドされています。

 

味の違い

「マリトッツォ(チーズクリーム)」の原材料を見ると、チーズフラワーペーストが入っています。そのため、チーズケーキを食べているような味わい。「マリトッツォ(オレンジピール入り)」はオレンジピールがたっぷり入っているので、クリームもオレンジの風味が強いです。
 

クリームの食感はどちらも同じで、シュワっと溶けるような感じでした。食べた後も甘さが口に残らずに、軽い印象です。
 

価格に関しては、筆者が買ったスーパーでは同じで、約150円でした。価格はお店によって違いが出てきそうです。販売地域は全国。いずれも冷蔵品なので、パンコーナーではない場所に並べられていると思います。


【おすすめ記事】
「マリトッツォ」とは?どこで買える?おすすめ店とマリトッツォの特徴まとめ
話題の「マリトッツォ」がヤマザキから発売! ホイップふわふわで、リピ買い確定!
ヤマザキから新しい「マリトッツォ」登場! 何が変わったの? 前作とサイズ、クリーム、味など違いを比較
今大人気の「マリトッツォ」って、本当に美味しいの? 編集部員が競合スイーツ3種を食べ比べしてみた!


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」