ファインディは、IT/Web系エンジニアが「今後習得または強化したい言語・技術」や「現在主に業務で使用している言語・技術」を調査。6月30日〜7月18日の期間、インターネット上でIT/Web系エンジニア1044人から回答を得ました。
 

年収800万以上のエンジニアが注目する言語・技術、1位は「Rust」

年収800万以上のエンジニアが注目する言語・技術

「現在主に業務で使用している言語・技術」と、「今後習得または強化したい言語・技術」の差分により、IT/Web系エンジニアが、現在業務では未使用で、今後習得または強化したい言語・技術をランキング化。最も差が大きかったのは、「Rust」でした。次いで、「Flutter」「Go」が続きました。
 

年収600万未満、年収600万以上のエンジニアが注目する言語・技術は?

IT/Web系エンジニアが、今後習得または強化したい言語・技術

「年収600万未満」「年収600万以上」のエンジニアが注目する言語・技術TOP3には、「年収800万以上」のエンジニア同様、「Rust」「Flutter」「Go」がランクイン。なお、「年収600万未満」では1位「Go」、2位「Rust」、3位「Flutter」だったのに対し、「年収600万以上」では1位「Rust」、2位「Flutter」、3位「Go」で、TOP3内の順位にはそれぞれ変動がみられました。


【おすすめ記事】
今、企業に求められるシステムエンジニアとは?
「年収500万円台」の職業ランキング! 2位は「事務・管理部門」、1位は?
副業エンジニアの気になる月収は? 副業で30万円以上の収入は約5人に1人!?
あなたはMac派? Windows派? エンジニア界ではWindowsの圧勝だった!


【関連リンク】
プレスリリース