セキュリティ重視の検索エンジン「DuckDuckGo」、受信メールのトラッカーを排除する新機能を公開

プライベート重視の検索エンジンとして密かに人気を集めている「DuckDuckGo」がメールの広告トラッカーツールを排除する新機能「Email Protection」を公開。使い捨て転送メールアドレスを提供し、安全に本来のメールボックスにメールを受信できる。

プライベート重視のWeb検索エンジンとして、密かに人気を集めている「DuckDuckGo(ダックダックゴー)」。米国時間の7月20日、受信したメールに含まれているトラッカーを削除してからユーザーの受信箱に送る無料サービス「Email Protection」のベータ版を発表しました。
 

メールアドレスを変更せずとも受信メールからトラッカーを排除することで、個人情報の収集、漏えいを防ぐ一助となるサービスです。
 

DuckDuckGoの新機能「Email Protection」(出典:DuckDuckGo)
DuckDuckGoの新機能「Email Protection」(出典:DuckDuckGo)
 

使い捨て転送アドレスを無料で提供しトラッカーを排除する機能

トラッカーとは、広告ターゲティングといった目的でメールに埋め込まれるツールの1つ。メールの受信者がいつどこで、どういった目的で、どんなデバイスやアプリでメールを開いたか、といった情報を収集します。DuckDuckGoによると、メール全体の70%にはこういったトラッカーが含まれているそうです。
 

今回発表された「Email Protection」は、トラッカーを排除するために、ユーサーに無料の「@duck.com」アドレスを提供。本来のメールアドレスを変更することなくトラッカー排除機能を利用できるよう設計されています。
 

DuckDuckGoのスマホアプリ(iOS、Android)やブラウザの機能拡張で使い捨て転送アドレスを生成、受信メールのトラッカーを排除したのち、ユーザーの通常のメールボックスに受信される仕組みです。

メールに含まれるトラッカーの例(出典:DuckDuckGo)
メールに含まれるトラッカーの例(出典:DuckDuckGo)


生成した転送メール(@duck.com)は、WebサイトのログインIDなどにも利用可能。利用しているサイトのトラッキングを開始したり、メールアドレスの漏えいにも備えることができます。DuckDuckGoへ転送されたユーザーのメールを保存することなく、安全にトラッカーを排除し本来のメールボックスに届けます。
 

現在「Email Protecion」のベータ版を利用するには、ウェイティングリストへの登録が必要です。iOSまたはAndroid版アプリの歯車ボタンから「Email Protection」メニューを開き「Join the Private Waitlist」でエントリー可能です。
 

スマホアプリから「Email Protection」を選択し登録(出典:DuckDuckGo)
スマホアプリから「Email Protection」を選択し登録(出典:DuckDuckGo)
 

東京五輪関連の不審なスパムが増える恐れ

トレンドマイクロの公式ブログ「東京オリンピック開会直前、偽のTV放送予定ページからブラウザ通知スパムへ誘導する攻撃を確認」によると、東京五輪開催中、不審な試合中継サイトや関連の話題を含むメールから不正サイトへ誘導したり、個人情報を収集する動きが活発になると予想し、警戒するよう呼びかけています。さまざな手口で利用者を惹きつける詐欺や驚異への対策として、DuckDuckGoのようなセキュリティツールへの関心は今後ますます高まっていくものと思われます。

【出典】
Introducing Email Protection: The easy way to block email trackers and hide your address(DuckDuckGo)


【おすすめ記事】
Google断ちにおすすめ? 検索エンジン「DuckDuckGo」とは?
東京五輪に便乗したサイバー犯罪が増加、スマホやPCで安全に試合中継を見るには
Googleの検索履歴を消す方法!PC・Android・iPhoneなど解説
Googleで「重力」と検索すると…隠しコマンド15選
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化