「自分の会社はブラック企業」会社員の約3人に1人が回答! 500人が考えるブラック企業の定義ランキング1位は……?

日本労働調査組合は、全国の会社員を対象にブラック企業に対するイメージ調査を実施。属性は、20~49歳の男女516人です。自身の勤め先がブラック企業だと「思う」会社員は約3人に1人。ブラック企業の定義は「サービス残業」との回答が最多でした。

ブラック企業の定義……「サービス残業」と回答した人が最多

あなたが思うブラック企業の定義は?

<記事に戻る


【おすすめ記事】
入社して後悔する前に…ブラック企業の見分け方
ブラック企業を退職する際の注意点
ほとんどの人が「ホワイト企業」に入れない理由とは?
ブラック企業とは?社労士が解説する定義と特徴一覧
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化