「あずきバー」の井村屋から“初”のあんぱんが登場! 7月27日に全国発売

井村屋は、冷凍パン「井村屋謹製 餡ぱん」を全国のスーパーや井村屋Webショップなどで7月27日(火)から順次発売します。「あずきの井村屋」として、「北海道あずきバー」や「あんまん」などを発売してきた同社から初登場となるあんぱんです。

井村屋は、冷凍パン「井村屋謹製 餡ぱん」を全国の量販店やスーパー、井村屋Webショップなどで7月27日(火)から順次発売します。

 

井村屋“初”となるあんぱんが登場

「あずきの井村屋」として、これまで「北海道あずきバー」や「あんまん」など、あずきを使った様々な商品を発売している同社から初となるあんぱんが登場します。
 
井村屋謹製 餡ぱん


2016年に発売を開始した、もっちりとした二段発酵生地と「蒸し+焼き」の技術による新食感が楽しめる冷凍パン「ベイクド・デリシリーズ」の一つとして、同商品を開発。明治29年の創業時から同社が蓄積してきたあずきの加工技術を活かし、たっぷりのあんを二段発酵のもっちりとした生地で包んだ冷凍あんぱんとなっています。
 

1袋2個入りで、賞味期限が1年と長期保存が可能。購入後は、常温またはレンジで解凍した後にトースターで焼いてリベイクすることで、焼きたてのパリッと香ばしい食感と味わいが楽しめます。
 

「井村屋謹製 餡ぱん」の特長

あんには粒が大きく煮崩れしにくい、しっかりとした粒感が特長の北海道産大納言小豆を使用。純度の高い白双糖を使い、冷凍商品の特徴を活かして低糖度に炊きあげることで、上品ですっきりとした甘さのあんに仕上げています。長年のあずきの加工技術を活かした井村屋ならではの、粒感があり上品な甘さの専門店のようなあんを楽しめます。
 
あんはもちろん、生地にもこだわったあんぱん

生地には北海道産の小麦粉、生クリーム、発酵バター、塩を使用し、乳のコクとバターの香りを感じられるよう風味豊かに仕上げています。さらに、焼きたてを急速冷凍することによって、解凍後もしっとりとやわらかい、出来たてのパンのおいしさが続くようになっています。


【おすすめ記事】
サーティワンに今年もポケモンがやって来た!「31ポケ夏!キャンペーン」スタート
マクドナルドでハワイなう! 「チーズロコモコ」「ハワイアンパンケーキ」が7月28日新発売
「やよい軒」が「うな重」3品とお子様ランチを100円引き! テイクアウト限定で7月27日から
かつやの「全力おかず盛り」がすごい…! カツ、唐揚げたっぷりで「ごはん、入りませんでした」


【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化