ネクストレベルは7月16日、「社内恋愛」についてのアンケート調査結果を発表しました。調査は、社内恋愛経験がある、または現在社内恋愛中(既婚者との恋愛は含まず)の20歳以上の男女271名を対象に、2021年5月17~31日の期間でインターネットにより実施。アンケート対象者の勤務先から、社内恋愛が発展しやすい業種、職種が明らかに!
 

社内恋愛が発展しやすい業種TOP5! 1位は「サービス業」

社内恋愛が発展しやすい業種TOP5!
アンケート対象者が社内恋愛をしていた当時の勤務先(恋愛中は現在の勤務先)の業種で最も多かったのは「サービス業」。次いで2位は「製造業」、3位「卸・小売業・飲食店」が続きました。
社内恋愛が発展しやすい職種ランキング
職種では「事務職」が32.5%でトップ。次いで、接客、調理、介護員などの「サービス職」(23.2%)が続きました。
 

社内恋愛の末に「結婚した」人は4人に1人? 

社内恋愛での交際期間は?
社内恋愛での交際期間で最も多かったのは、「1~2年」で28.0%でした。「6か月~1年」と合わせて53.5%になり、「6カ月以下」の合計16.9%を大きく上回りました。

気になる社内恋愛の結末。最も多かった回答は「破局」で59.8%。一方、社内恋愛の末に「結婚した」人は24.7%で、およそ4人に1人は社内恋愛から結婚に至っていることがわかりました。
 

社内恋愛が破局した理由……1位は公私を共にすることによる「まんねり」

社内恋愛が「破局」した理由は?
社内恋愛が「破局した」と回答した59.8%の人に対し、「社内恋愛であったことと、破局には関係がある」と回答した14.2%の人が破局の理由として挙げたのは、「まんねりになった」が41.4%で最多。次いで、「会社の人間に恋人との関係を邪魔された」「会社の中の噂がひどく、付き合っていられなくなった」が10.3%と同率2位でした。

職場でも一緒のため、恋人と長い時間一緒にいられる一方、仕事でもプライベートでも常に顔を合わせるという環境に新鮮味を感じなくなってしまう人も多いようです。

【おすすめ記事】
結婚に意欲的なのは「年収300万未満」と「年収800万以上」、どっち?
女性が「仕事を辞めてもいい」と思える結婚相手の平均年収、2位「800~1000万円」、1位は?
コロナ禍での結婚式事情……「結婚式予算を100万円以内に抑えたい」回答は3人に1人
「正社員・年収400万円以上」の男性と結婚したいです。高望みですか?

【関連リンク】
プレスリリース