ボーパッサージュ試食会会場
試食会会場にはピエール・エルメの代名詞・マカロンの巨大オブジェが


コロナ禍2年目の夏。海外旅行はもちろん国内での移動も制限され、2021年も旅行好きにとっては寂しい夏になりそうです。そんな中、東京・表参道の複合施設・ザ ストリングス 表参道に「パリでしか味わえないピエール・エルメの味」が初上陸。しかも世界的なお菓子のプロ=パティシエなのに、料理のメニューが登場するというのですからこれは見逃せません。ひと足お先に試食会に参加して、その全貌を味わってまいりました。
 

パリの美食サロンのフードメニューが表参道に期間限定登場

アフタヌーンティー
もちろんアフタヌーンティーも登場しますが……


ピエール・エルメといえば「パティスリー界のピカソ」と称される世界的なパティシエ。自身のパティスリーショップの第一号店が東京・赤坂であることや、彼の創り出すマカロンの美味しさなどで、日本でも長く人気を博してきました。
 

今ではヨーロッパ、アジア、中東などに店舗を展開するピエール・エルメですが、実はパリ7区には朝食からディナーまで丸1日彼の作り出す味を楽しめる『ボーパッサージュ』という美食サロンがあります。パティシエなのに食事も? と驚きますが、スパイスを多用するなど、彼の作り出すスイーツには料理との共通点も多いそう。訪れる人たちは甘いだけじゃないピエール・エルメの世界を楽しんでいます。
 

そんなボー・パッサージュの味が、2021年7月14日~9月27日の期間限定で東京に初上陸。ブランチ、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーなどを、施設内2カ所のグルメスポットで味わうことができます。
 

イチオシはブランチメニュー

ブランチメニュー
ピエール・エルメらしい“料理”を味わえるブランチ


特にオススメしたいのが、土日祝日にカフェ&ダイニング ゼルコヴァのテラス席で食べられるブランチメニュー(4950円/税込・サービス料別)。

内容は
・クロワッサン
・クロワッサン イスパハン
・マフィン マング&ココ
・グラノーラ ナチュール
・フレンチトースト サレ
・アボガドサラダ タスマニアサーモン タラバ蟹添え
・デトックスジュース
・コーヒー or 紅茶 or カフェラテ
 
アフタヌーンティーほど「甘いもの尽くし」ではなく、でもピエール・エルメの世界観を味わってみたい! という人にオススメ。彼の代表作であるケーキ・イスパハン風味のクロワッサンはローズ、ライチ、フランボワーズが香る他にはない特別な味わい。
 

新鮮なアボカドとサーモンをふんだんに使った爽快なサラダ、丸みがかわいいポーチドエッグがのった甘くない大人味のフレンチトースト、そして飲みやすいのに即健康になれそうな期待あふれるデトックスジュース! など、休日の朝を豪華にスタートさせてくれるブランチです。
 

“飲むマカロン”のテイクアウトもできる

ボーパッサージュの味を再現するべく、材料も現地と同じものがふんだんに使われているとか。
 
飲むマカロン
この時期嬉しいテイクアウトメニューも!

「まるで“飲むマカロン”」と表現される、パリでも人気のフラッペはテイクアウトも可能(1300円/税込)。コロナの状況を見ながら、この夏表参道でパリの休日気分を味わってみてはいかがでしょうか。
 
 
【DATA】
ピエール・エルメ・パリ×ザ ストリングス 表参道
期間:2021年7月14日(水)~9月27日(月)
詳しくはコチラ 



【おすすめ記事】
オープン23分で完売! 新東京土産『バターステイツ』が早くもモンスターヒットですごい
下北沢の線路跡地に“個性爆発!”な新スポット「reload」開業
夏に食べたい、爽やか系「マリトッツォ」3選! 横浜のベーカリーで発見
横浜・ホテルの「アフタヌーンティー」で夏を味わおう! 桃、マンゴーで優雅なティータイム