アルバイト平均時給は昨年比でどうなった? 西日本は1032円で12円減、東日本は1086円で4円増

2021年6月パート・アルバイトの募集時平均時給は、東日本エリアの平均時給が1086円、西日本エリアの平均時給が1032円でした。関東4都県全体では前年同月比12円増の1114円、関西3府県全体では前年同月比14円減の1045円と「東高西低」の状況が浮き彫りに。

コロナ禍で、厳しい雇用状況が続いています。総合人材情報サービスのアイデムは、求人メディア『イーアイデム』や採用ホームページ構築サービス『Jobギア採促』を利用して公表された求人情報をもとに、職種や募集時平均時給のデータを毎週抽出。東日本エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉など1都7県)と西日本エリア(大阪、兵庫、京都など2府5県)で、それぞれ2021年6月のパート・アルバイト募集時平均時給を集計しました。
 

東日本エリアの平均時給は1086円、西日本エリアの平均時給は1032円

東日本エリアと西日本エリアの平均時給前年同月比は「東高西低」

東日本エリア全体の平均時給は、前年同月比で4円増の1086円でした。職種大分類別の平均時給を見ると、「専門・技術職」が1254円(前年同月比81円減)と最も高く、次いで「清掃・メンテナンス職」1087円(同12円増)、「事務職」1057円(同47円増)、「製造関連・ドライバー職」1052円(同6円減)、「販売・接客サービス職」1035円(同51円増)と続きました。

前年同月比でプラスとなったのは3職種、マイナスとなったのは3職種でした。

一方、西日本エリア全体の平均時給は、前年同月比で13円減の1032円となりました。職種大分類別の平均時給は、東日本エリアと同じく「専門・技術職」が1194円(前年同月比20円増)と最も高く、「製造関連・ドライバー職」1006円(同14円減)、「事務職」996円(同16円増)、「清掃・メンテナンス職」989円(同16円増)、「飲食サービス職」968円(同8円増)という順に。

前年同月比でプラスとなったのは5職種、マイナスとなったのは1職種と東日本エリアとは異なる結果が出ています。
 

関東4都県全体の平均時給は1114円、関西3府県全体の平均時給は1045円

関東4都県は前年同月比12円増、関西3府県は前年同月比14円減

次に、関東4都県と関西3府県とで全体の平均時給をそれぞれ集計してみたところ、関東4都県は前年同月比12円増の1114円、関西3府県は前年同月比14円減の1045円でした。

職種大分類別の平均時給を見ると、関東4都県では「専門・技術職」が1267円(前年同月比58円減)とトップで、「清掃・メンテナンス職」1102円(同19円増)、「製造関連・ドライバー職」1083円(同10円増)、「事務職」1081円(同50円増)と続きます。

前年同月比でプラスとなったのは4職種、マイナスとなったのは2職種でした。都県別の平均時給は東京都が1157円(前年同月比5円増)、神奈川県が1126円(同6円減)、埼玉県が1064円(同31円増)、千葉県が1050円(同2円増)という順で、前年同月比では神奈川県以外はプラスという結果が出ています。

関西3府県の職種大分類別の平均時給は「専門・技術職」が1195円(前年同月比16円減)でトップ、次いで「製造関連・ドライバー職」1037円(同2円減)、「事務職」1014円(同25円増)、「清掃・メンテナンス職」999円(同15円増)、「飲食サービス職」988円(同14円増)と続きます。

前年同月比でプラスとなったのは4職種、マイナスとなったのは2職種。府県別の平均時給を見ると、大阪府が1072円(前年同月比8円減)、京都府が1042円(同1円減)、兵庫県が1001円(同28円減)となり、すべての府県が前年同月比でマイナスという結果でした。

パート・アルバイトの平均時給は、西日本エリアでは伸び悩んでいるようです。

【おすすめ記事】
最低賃金「1500円に」全労連が生活費から算出。最低賃金はどう決まる?
ポストオフで「給与」が低下した人は82.8%……給与より「楽しさ」を優先?
23歳年収420万円。40歳前に「FIRE」できる? いくら貯めればいい?
働く主婦・主夫に聞いた「理想の最低賃金」ランキング! 2位「2000円以上」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは