ビズヒッツは7月6日、同社が運営するサイト「Biz Hits」で「転職で困ったことに関する意識調査」の結果を公開。引っ越しを伴う転職経験のある20代から60代の男女500人を対象に実施した本調査では、「転職」と「引っ越し」という2つの「変化」が重なったことによるトラブルや悩みが語られています。
 

今回は、そんな回答者の苦労話で多かったものTOP3を紹介します。
 

「引っ越しを伴う転職で困ったこと」TOP3
「引っ越しを伴う転職で困ったこと」TOP3
 

第1位:金銭面

引っ越しを伴う転職で困ったこと第1位は「金銭面」でした。2位と倍以上の差をつけダントツの結果です。コメントをみると「転職を目指して引っ越したがなかなか見つからず一旦無職になったため」や「新しい職場では家賃補助がなくなった」「収入そのものが減ったから」など、収入に関連するものが目立ちました。
 

ほかにも「(長距離だったため)引っ越し代が負担となった」「引越し業者が繁忙期で高かった」など、引っ越しについてのコメントも多く、やはり「引っ越し」と「転職」という2つの大きな変化による負担が響いているようです。
 

第2位:友人・知人がおらず寂しい

第2位は「友人・知人がおらず寂しい」という回答です。環境の変化とともに人間関係も変わっていくものですが、コメントには「転職を機に友達と疎遠になった」や「休日が暇になってしまった」「周りに知ってる人がおらず1カ月くらいは寂しかった」など、精神的な辛さも印象に残っている様子。仕事でも私生活でも、気軽に相談できる人が周りにいないというのは思った以上に堪えるようです。
 

第3位:新しい土地に馴染むこと

第3位は「新しい土地に馴染むこと」でした。職場が変わっただけでも苦労しそうなものですが、まったく土地勘のない場所に移動となるとさらに苦労も重なりそうです。コメントをみると「病院やスーパーの場所」「道路や公共交通機関」を把握するのに時間がかかったことや「その土地の暗黙のルール」を覚えるのが大変だったという人がいました。


>7位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
転職で役立った資格ランキング! 3位「TOEIC」、2位「運転免許」、圧倒的1位は?
「転職したい企業」ランキング! 2位「グーグル」、1位はコロナ禍でも安定の…?
転職活動がバレた理由ランキング……第2位は「一部の人に打ち明けたら広まった」、1位は?
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース