2022年卒の就活生、約6割が選考社数「10社以下」。新型コロナの影響予測に反し丁寧に絞り込む傾向に

あさがくナビが実施した「就職活動に関する調査」によると、2020年卒の就活生は選考参加社数を絞り込み、慎重かつ丁寧な就活を行う傾向に。プレエントリー社数は21社以上が全体の半数。

就活生のプレエントリー社数21社以上が全体の半数以上

2022年卒の就活生のプレエントリー社数
2022年卒の就活生のプレエントリー社数

選考参加社数は絞り込む傾向に

選考参加社数は10社以下が6割
選考参加社数は10社以下が6割


>記事に戻る

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」