20代の女性に聞いた!「父親と生理について話したことがある」人は何割? 娘が父親に思う、生理に対する本音とは?

ルナルナでは、20代のユーザーを対象に父と娘の生理に関する意識調査を実施。20代女性たちが異性である父親に対する本音をお届けしますので、お父さんたちも是非ご覧下さい!

PMSについて父親に相談した経験はない人が9割以上。ただし、話すことにポジティブな意見も?

相談してよかったと思う理由

続いて、PMSの症状について父親に相談したことがあるかを聞いてみました。「ある」8.9%、「ない」91.1%となり、9割以上の人が相談したことがないという結果となりました。

「ある」と答えた1割弱の人は、「症状の辛さなど、理解してもらえた(81.0%)」と感じたようです。

PMSなどの症状は個人差もあるため、理解が難しい内容であるものの、耳を傾け、寄り添うことで、「理解してもらえた」と感じる女性が多いようです。

>記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】