ローソンは、「糖質オフ」を実現したおにぎりやサンドイッチ、冷し麺など5品を6月15日から全国のローソン店舗で発売します。
 

同社によると、自粛生活でストレスを感じている人の解消方法の一つに「好きなものを食べる」ことが挙げられているそう。一方、リモートワークの浸透など運動不足による「コロナ太り」も話題になるなど、健康面を気にする人も増加中。
 

この度発売される新商品は、そのような消費者の意識に対応し、糖質を抑えることで罪悪感なく食べられるような商品に仕上げています。
 

新商品紹介

新商品5品はこちら。

1. 昆布だしで炊いた鮭とわかめのおにぎり 150円(税込)
 
昆布だしで炊いた鮭とわかめのおにぎり

お米の量を約4割に減らし、代わりに大豆たんぱく、もち麦を加えたおにぎり。ごはんは昆布だしで炊き、大豆たんぱくも昆布だしで炒めて加えることで、旨みをしっかりと感じられるように仕上げています。鮭やわかめ、ごまの様々な食感もアクセントに。1個あたりの糖質量は25.6gです。


2. おだしがおいしい もち麦冷し茶漬け(鶏飯風) 399円(税込)
 
おだしがおいしい もち麦冷し茶漬け(鶏飯風)

ご飯を使わずに、もち麦と刻んだカリフラワーを使って糖質カットした冷たいお茶漬けです。さば節、宗田かつお節、煮干し、昆布、かつお節、さば枯節などを使った、こだわりのだしをかけていただきます。トッピングに蒸し鶏、錦糸卵、椎茸煮、小松菜、人参、たくあんをのせ、鶏飯風に仕上げています。1食あたりの糖質量は16.6g。


3. ブラン入りサンド チキン&ベジタブル 298円(税込)
 
ブラン入りサンド チキン&ベジタブル

ブラン入り食パンで、ロースターで旨みを閉じ込めた鶏むね肉の直火ローストチキンとシャキシャキ野菜、たまごを挟んだサンドイッチです。シーザーソースの味わいで満足感も◎。1食あたりの糖質量は16.5gです。※沖縄エリアを除き販売


4. 裏切りの一杯 焙煎胡麻のコク!冷し担々麺 530円(税込)
 
裏切りの一杯 焙煎胡麻のコク!冷し担々麺

麺は、小麦粉の一部を食物繊維などに置き換えることで糖質オフしながらも、配合の工夫や麺の厚みに対するこだわりによって、つるみとコシを再現。具材の肉みそ、ナッツ、山椒、えびラー油もやしなどのほか、2020年に発売された「旨辛冷し担々麺」の約2.5倍の練りごまを使用することで、本格的な担々麺の味付けに仕上げています。1食あたりの糖質量は31.5g。


5. 裏切りの一杯 鶏の旨み!冷し白湯麺 530円(税込)
 
裏切りの一杯 鶏の旨み!冷し白湯麺

小麦粉の一部を食物繊維などに置き換え、糖質オフしながらも、配合の工夫や麺の厚みにこだわることで、つるみとコシがある麺に仕上げています。鶏の旨みを感じるスープにゆで卵と鶏肉、さらにフライドオニオンをアクセントに加えています。1食あたりの糖質量は34.6g。



【おすすめ記事】
ローソンが低糖質パン5品を発売! 「もち麦」や「乾燥おから」を使用
コンビニ「マリトッツォ」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソン100……個性豊かなマリトッツォの特徴まとめ!
ローソン『鬼滅の刃』スタート! 禰豆子の竹パン、水の呼吸ソーダ、大人気「こどもしょうぎ」再販も
ローソンのピスタチオアイスが復活! ねっとりした食感とカリカリ感が病みつきに


【関連リンク】
プレスリリース