ビズヒッツは6月2日、「派遣社員のメリット・デメリットランキング」を発表しました。この調査では、派遣社員として勤務経験のある男女500人を対象にインターネットによるアンケートを実施。その中から、デメリットとして感じる点について着目しました。

その結果、雇用や収入面に対する不安定さをデメリットとして挙げる人が多く見受けられました。それぞれの具体的な回答を見ていきましょう。
 

派遣の経験者が感じるデメリットTOP3! 1位は「雇用が不安定」

「派遣社員のデメリット」TOP3

派遣社員の経験者が最もデメリットと挙げたのは「雇用が不安定」、なんと500人中229人が雇用面で不安を感じているという結果に。そして、2位以下は「収入が少ない/不安定」「福利厚生が手薄」と続きました。

「派遣期間に上限がある」や「会社側の都合で契約更新がなくなる」などといった面から不安定さをデメリットと感じる人が多数。メリットの2位で挙げられた「辞めやすい」に対して、「辞めたくなくても職を失う」という面もあることがわかります。

また「「次の派遣先を紹介する」といいながら紹介される保証がない不安定なところ(30代男性)」「長期で更新ありと言われていても、業績が下がれば更新がなくなることもある(40代女性)」など、先の見えない不安が目立ちました。

職場で契約満了した際、「切れ目なく次の仕事を紹介してもらえるとは限らない」ということも不安につながっているようです。
 

派遣社員のデメリット2位は「収入が少ない/不安定」

派遣社員のデメリットとして次に挙げれたのが「収入が少ない/不安定」。その理由として、「ボーナスがないため年収は少ない」「休日が多い月は収入が減る」などの意見が寄せられました。

さらに「時給計算のため、大型連休など連休によって給与が変動し安定しない(30代女性)」や「正社員と同じような内容の仕事をしていても、給料・ボーナスでは大きく差が出ます(50代男性)」など、正社員と同じような仕事をしているのに待遇に差があると感じる人も多く、月収・年収への不満が感じられます。

このような点から、派遣社員が仕事に対するモチベーション低下につながることが想像できます。
 

派遣社員のデメリット3位ランクインは「福利厚生が手薄」

3位の「福利厚生が手薄」では、交通費や退職金が出ないと言ったデメリットが目立ちました。

「退職金がないので、老後を考えて普段から贅沢はできない(40代女性)」「社員はスキルアップ研修に参加したり、TOEIC受験の料金を補助してもらえたが、派遣社員は自腹で参加していた(40代女性)」など、こちらも正社員との違いを強く感じる人が多数。

また体調不良の際も医務室を使えなかったり、社員食堂が使いにくかったりと肩身の狭い経験をしている人も多いようです。

3位以降のランキングでも「昇格・昇給しない」・「キャリアがつめない」など、将来性に対する不安を抱えている人が多く見受けられました。

【おすすめ記事】
派遣社員として働くメリットランキング!2位「辞めやすい」を超えた1位は?
転職活動で「しんどかったこと」1位は? 経験者500人のランキング!
転職の面接でされた質問ランキング! 2位は「志望動機」、1位は?
転職活動は「働きながら」と「辞めてから」どっちがいい?

【関連リンク】
Biz Hits