ビズヒッツは6月2日、「派遣社員のメリット・デメリットランキング」を発表しました。この調査では、派遣社員として勤務経験のある男女500人を対象にインターネットによるアンケートを実施。

派遣登録を考えている方にとって知りたい、経験者が感じるメリット・デメリットが明らかとなりました。今回は、その中でも派遣社員のメリットについてご紹介します。
 

派遣の経験者が感じるメリットTOP3! 1位は「希望に合わせて働ける」

「派遣社員として働くメリット」TOP3

派遣社員のメリット1位は「希望に合わせて働ける」でした。2位以下は、「辞めやすい」「責任が軽い」と続き、「働き方の自由度の高さ」に魅力を感じた人が多いという結果となりました。

派遣ワークの場合、勤務する期間や曜日・時間、仕事内容など、希望に合う仕事を選びやすいため、ライフスタイルや状況に合わせて働くことができます。

「好きなときに手軽にお仕事ができる(20代女性)」「転職活動中など、短期だけ働ける(30代男性)」などの意見が集中。また「残業をするかしないかを選択できるので、時間を大事にできる」という回答も挙げられました。
 

派遣社員のメリット2位は「辞めやすい」

2位は「辞めやすい」。「辞める際に、その理由を説明しなくても「契約満了」の一言で済む(40代女性)」「入社後に仕事の内容が合わなかった場合や、人間関係がうまくいかない場合なども更新せず退社が可能なところ(50代男性)」など、辞める時の気まずさがないことや気兼ねなく辞められるという回答が多く寄せられました。

契約満了時に契約更新するかを自分で決められることや、派遣会社を通じて派遣先に意向を伝えられることなどの意思表示ができる点も、派遣社員のメリットとして挙げられます。
 

続く派遣社員のメリット3位は「責任が軽い」

3位は「責任が軽い」。職種や職場によって多少の違いはあるものの、「正社員と比べて責任範囲が狭く軽い」との回答が目立ちました。

具体的には、「派遣先の人が『派遣さんだから』と責任の重すぎる仕事は渡してこなかったので、気楽に仕事ができました(30代女性)」「あまり重要な部分まで首を突っ込まなくてすむ。責任のかかりかたが正社員と違うので、気分が楽(50代男性)」と回答。

また「正社員に比べて休みやすい」「責任がそれほどあるわけではないが、そこそこのお金はもらえる」という意見も多く、責任と収入のバランスに満足している人も見受けられました。

その他にも、精神面での負担の軽さに繋がる「人間関係がラク」という意見や、「仕事が決まりやすい」「仕事を探す手間が省ける」などと言った働き始めるまでのスムーズさをメリットとして挙げた人もいました。

【おすすめ記事】
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?
転職で役立った資格ランキング! 3位「TOEIC」、2位「運転免許」、1位は?
派遣社員から「正社員登用」で正社員に切り替える時の注意点
転職活動は「働きながら」と「辞めてから」どっちがいい?

【関連リンク】
Biz Hits