安定したポイント還元率と使い勝手のよさで、常に満足度上位であった「楽天カード(Rakuten Card)」が6月1日、原則1枚発行の方針を変更し2枚目の発行を開始しました。より幅広い使いみちが期待できます。

それにともない、2枚目のカード発行と利用を条件にもれなく楽天ポイント1000ポイント付与のキャンペーンを同日より開始しています。
 

発行できるカードの組み合わせに注意

楽天カードは、同社公式サイト内のプレスリリースにて、これまで原則1枚発行だった楽天カードの2枚目を発行可能と発表。昨今の非接触需要の高まりやキャッシュレス化の流れをうけ、ますます利用目的が多様化するクレジットカードとサービスの強化、ユーザーの満足度向上を目的としています。
 
2枚目のカードも好みに合わせて選択可能

基本的には楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードユーザーへの(2枚目としての)楽天カード発行が条件です。カードごとに異なる引き落とし口座を設定したり、カードデザインや国際ブランドも選択自由ですので、生活用途別や家族用カードなど使いみちの幅がますます広がります。発行申し込みは会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」から受け付け中です。

 

2枚目発行と利用で全員に楽天ポイント1000ポイント付与

2枚目申し込みと同時にエントリー
カード2枚目の申し込みと同時にエントリー


サービス開始にあわせ2枚目発行とカード利用のあったユーザーに対し、もれなく楽天ポイント1000ポイント付与キャンペーンも実施。ポイント贈呈予定日はカード申し込み日から3カ月後の25日頃、贈呈ポイントの有効期限は贈呈日の翌月末ですのでご注意ください。

キャンペーンはエントリー不要で、2枚目発行と同時に申し込み完了となりますが、予告なく変更・中止の可能性があります。


【おすすめ記事】
楽天ポイ活アプリは本当にサクッと貯まる? ダウンロードしてみた
節約のために押さえたい!「ポイント」を効率よく貯める方法
共通ポイントなら誰でもポイ活でおトク生活ができる!
メルカリ、送料200円で郵便ポストから発送できる「ゆうパケットポスト発送用シール」を発売


【関連リンク】
プレスリリース