90周年にちなみ、90種類の花で中庭を彩るイベント開催

ホテルニューグランド中庭の様子。植木の間に配置されているプランターに、期間中、90種類の花を植える(2018年3月26日撮影)
ホテルニューグランド中庭の様子。植木の間に配置されているプランターに、期間中、90種類の花を植える(2018年3月26日撮影)

ホテルニューグランドでは、2018年3月24日(土)~6月3日(日)まで、本館1階にある中庭で「90種類の花と緑の庭園」を開催。開業90種類にちなみ、期間中に90種類の花で中庭を彩るほか、ローズアーチも設置した。「ガーデンネックレス横浜 2018」の連携イベントとして、同時期に実施する。

同ホテルの中庭は、イタリアから取り寄せた噴水を中心に配し、その周りを花や緑で彩り、ヨーロッパの雰囲気が感じられる広場となっている。ホテル利用者はもちろん、誰でも自由に見学可能。
 

フォトスポットにもなるローズアーチは4月中旬ごろに咲く見込み

大輪の花を長く咲かせる「ローズうらら」を使ったローズアーチ。4月中旬から花が楽しめる見込み(2018年3月26日撮影)
大輪の花を長く咲かせる「ローズうらら」を使ったローズアーチ。4月中旬から花が楽しめる見込み(2018年3月26日撮影)
追記:ローズうららが満開に!(2018年4月23日撮影)
追記:ローズうららが満開に!(2018年4月23日撮影)

「これまで、赤い色の花のプランターしか置いたことがなかったのですが、今回初めて、色とりどりの花を植えることとなりました。期間中、季節ごとに花を入れ替えながら、90種類の花々をご覧いただけます。フォトスポットにもなるローズアーチの設置も初めての試みです。4月中旬から大輪の花を長く咲かせる『ローズうらら』が、つぼみから花を咲かせるまで、見届けていただければ」と話す。

花の種類は次の通り。花の生育状況により、内容が変更となる場合もある。

緑の植木の間に配置されたプランターでは季節の草花が楽しめる(2018年3月26日)
緑の植木の間に配置されたプランターでは季節の草花が楽しめる(2018年3月26日)

  

  • 3~4月

アネモネ、マーガレット、イベリス、ゴールデンクラッカー、ブルーデージー、エレモフィラ、ディモルフォセカ、ハナビシソウ、バーベナ、ネメシア、ナデシコ、イチゴ、ハナカンザシ ほか

  • 4~5月

モモイロタンポポ、ガザニア、キンギョソウ、スイトピー、ラナンキュラス、ワスレナグサ、トレニア、エリカ、ナスタチウム、クリムゾン、クローバー、ロベリア、オトメギキョウ、ラベンダー ほか

  • 5~6月

ダリア、メランポジウム、キバナコスモス、サルビア、パイナップルセージ、カラーリーフ、ゼラニウム、クローバー、サントリナ、クッションビュッシュ、アップルミント、フレンチマリーゴールド、ガーベラ ほか

■90種類の花と緑の庭園
期間:2018年3月24日(土)~6月3日(日)
場所:ホテルニューグランド 本館1階 中庭
URL:ホテルニューグランド https://www.hotel-newgrand.co.jp/

【関連記事】
5月31日まで ホテルニューグランド「大人のお子様ランチ」発祥メニューを一皿で
花と緑であふれる「ガーデンネックレス横浜2018」臨海部と里山で開催