横手 彰太
横手 彰太
株式会社日本財託 家族信託コーディネーター。自身でも家族信託を活用した経験を活かし、相続や財産承継のコンサルタントとして年間100件以上のご相談にのっている。セミナー講師も勤める。≪著書≫「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」≪取材協力≫NHK クローズアップ現代+、AERA等

横手 彰太 記事一覧

実話です!認知機能が落ちてきた高齢者に近づく悪質営業マンの実態

コンサルタントとして相談を受ける中で認知機能が落ちてきた高齢者に、金融商品の購入や不動産の売買を半ば強引に行わせる営業マンの話をしばしば耳にします。特に独居の高齢者が狙われやすいようです。先日、ご相談を受けた2つの事例をご紹介します。
2017.12.21

父の財産は母のために使えない!? 成年後見制度の意外な落とし穴

認知症で意思能力を失うと財産は凍結状態になってしまいます。財産管理手段として成年後見制度がありますが思わぬ落とし穴もあります。あるご家族の事例から、家族信託で認知症による資産凍結を避けながら、将来の介護費用のめどをつける方法をご紹介します。
2017.09.28

認知症から財産を守れ!50代が今から対策を考えるべき理由

認知症の方を抱えるご家族が直面するのは、介護だけでなくお金の問題。特に、あなたが70代、80代の親を持つ50代の方であれば、なおさら認知症から家族の財産を守るための対策を考えるべきです。その理由を大きく二つに分けてお伝えします。
2017.09.08