ビアードパパの親会社とは? 「知らんかった!」と話題に「かなりの衝撃」。ミスドはダスキンの子会社

シュークリーム専門店・ビアードパパの親会社がネットで話題になっています。どの会社が大元なのか、知っているでしょうか?

シュークリーム専門店・ビアードパパの親会社がネットで話題になっています。

【画像で見る:ビアードパパの親会社は?】

「えーーー!!!そうなの??笑」

6月、X(旧Twitter)上でビアードパパの親会社が永谷園であるというポストがバズりました。まさに“衝撃の事実”ですね。これには、「知らんかった!!!!!!」「えーーー!!!そうなの??笑」「意外とそういう会社多いですよね〜」「幅広く商売してるのね」「かなりの衝撃」などの声が上がっています。ビアードパパを運営するDAY TO LIFEは永谷園のグループ会社です。

また、「あと、ミスドを経営してるのもダスキンというのもあまり知られていない」「快活クラブがAOKIの子会社というのもかなりの衝撃でした」などの声も上がりました。ミスタードーナツのほか、かつアンドかつや健康菜園などもダスキンの関連会社です。

さらに、2000年10月1日にAOKIホールディングスより分社独立した快活フロンティアは快活CLUBを運営。ほかにも、FiT24やコート・ダジュールを運営しています。

期間限定「とろけるももシュー」を販売

ビアードパパといえば、おいしいシュークリームが有名で2024年に25周年を迎えました。現在は期間限定で「とろけるももシュー」を販売しています。気になった人はこの機会にぜひ店舗に足を運んでみてくださいね!
 

画像出典:永谷園公式Webサイト
画像出典:永谷園の公式Webサイト
 
次ページ
関連する情報を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽