総武線沿線で「買って住みたい街(駅)」ランキング! 千葉県「稲毛」を抑えた1位は?

JR東日本・首都圏の「買って住みたい街が多い路線」ランキングで2位にランクインした「総武線」沿線の中で、「買って住みたい街(駅)」ランキングを発表! 2位「稲毛」駅を抑えた1位は?

総武線沿線で「買って住みたい街(駅)」ランキング
総武線沿線で「買って住みたい街(駅)」ランキング
不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」を運営するLIFULL(ライフル)は5月22日、「購入物件の問合せが多いJR東日本・首都圏の鉄道路線ランキング2024」を発表しました。

2023年における「LIFULL HOME'S」の実際の問い合わせ数から、ユーザーが「本気」で住みたい街を算出した「2024年 LIFULL HOME'S みんなが探した! 住みたい街ランキング」を基に、首都圏の「買って住みたい街ランキング」TOP200内の駅を路線別に集計し、ランキングを作成。本記事では、「総武線」沿線の中で、人気が高かった街(駅)ランキングを発表します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:稲毛駅

2位は、千葉市稲毛区に位置する「稲毛」駅。総武線と総武線快速の2路線が利用でき、快速利用で東京駅まで乗り換えなしの約40分でアクセスでき、秋葉原や御茶ノ水、四ツ谷などへも電車1本で行くことができます。

千葉大学など複数の大学があり、文教地区として知られるほか、駅直結の「ペリエ稲毛」や「イオン稲毛店」をはじめ、スーパーやコンビニなどが多く、駅周辺の買い物環境も充実。夏にはプール営業もあり、グランピングやバーベキューも楽しめる「稲毛海浜公園」など、自然に触れるレジャーが楽しめる環境も整っています。

1位:千葉駅

1位は、千葉市に位置する「千葉」駅。総武線のほか、千葉都市モノレールなど複数の路線が乗り入れます。都内だけでなく、乗り換えなしで行ける成田空港や千葉県各所にスムーズに移動できるため、千葉県屈指のターミナル駅として多くの人に利用されています。

100店舗以上のショップが入る駅直結の「ペリエ千葉店」や駅周辺の「そごう千葉店」「ビックカメラ千葉駅前店」などの商業施設のほか、プラネタリウムのある「千葉科学館」や「千葉市美術館」も駅周辺に集結。4月にリニューアルオープンした「千葉公園」では、夏の大賀ハスなど四季折々の自然に触れられるほか、カフェやレストランも併設され、幅広い世代の人に親しまれています。

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化