「ナイスオッパイ」ミス東大・神谷明采、圧巻ボディあらわなビキニ姿! 「エッチなカラダ」「柔らかそう」

2020年に「ミス東大グランプリ」に輝いたタレントの神谷明采さんは、5月14日に自身のInstagramを更新。ビキニ姿を披露しました。(サムネイル画像出典:神谷明采さん公式Instagramより)

2020年に「ミス東大グランプリ」に輝いたタレントの神谷明采さんは、5月14日に自身のInstagramを更新。ビキニ姿を披露しました。

【実際の投稿:神谷明采、ビキニ姿で美ボディあらわ!】

「まさに美の女神さまです」

神谷さんは「宮古島の砂浜真っ白だった この色の水着も大好き」とつづり、自身の動画1本を載せています。エメラルドグリーンのビキニを着用した姿です。きれいな砂浜で撮影が行われていて、圧巻のボディがあらわになっています。爽やかな色合いもよく似合い、とてもセクシーです。

コメントでは「めっちゃスタイルいいですね」「めっちゃ可愛い!」「クラクラしちゃう」「お尻が可愛いくて綺麗」「パーフェクト」「ナイスバディ!」「すごくセクシー」「めっちゃ綺麗」「まさに美の女神さまです」「エッチなカラダだねえ」「めちゃくちゃ素敵です」「イイね〜最高だね〜!」「ナイスオッパイ」「柔らかそう…」「スケベすぎ」と、称賛の声が多数上がりました。

『ヤングマガジン』に登場!

続けて「ヤンマガ最高」とつづった神谷さん。13日に発売された雑誌『ヤングマガジン』5月27日号(講談社)で表紙を飾っています。12日の投稿では「初めての宮古島で撮影できて本当に楽しかった」とつづり、今回と同じビキニ姿を公開。どうやら宮古島でグラビア撮影を行ったようですね。気になる人はぜひチェックしてみてください!
 
次ページ
神谷明采さんのビキニ姿を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応