“ミスヤンマガ”麻倉瑞季、「お家デート」ショットで谷間あらわに! 「最高すぎる」「めちゃ素敵」

「ミスマガジン2022」でミスヤングマガジン賞を受賞したことで知られるタレントの麻倉瑞季さんは5月9日、自身のInstagramを更新。“デートショット”を披露し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:麻倉瑞季さん公式Instagramより)

「ミスマガジン2022」でミスヤングマガジン賞を受賞したことで知られるタレントの麻倉瑞季さんは5月9日、自身のInstagramを更新。“デートショット”を披露しました。

【実際の投稿:“ミスヤンマガ”麻倉瑞季、谷間あらわな姿を披露!】

『BOMB』でグラビア披露

麻倉さんは「本日発売のBOMBさんに2度目の掲載して頂いております!」「今回はお家デートということでだらだらごろごろしちゃいましょ」とつづり、自身の写真1枚を載せています。タイトなトップスを着用した姿です。かわいらしい表情でカメラを見つめていて、きれいな谷間があらわになっています。とてもセクシーです。家の中で撮影されていて、まるで恋人とデートを楽しんでいるかのような雰囲気となっています。

ファンからは「めちゃ素敵です」「可愛い過ぎるよぉ〜」「お家デート最高すぎる」「肌艶めっちゃいいですね!!」「良い身体してます」など、称賛の声が多く寄せられました。

同日発売の雑誌『BOMB!(ボム!)』6月号(ワン・パブリッシング)では麻倉さんがグラビアを披露。「ありのままの自然体グラビア」が掲載されているそうなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

セクシーショットを多数披露!

麻倉さんはこれまでにも、自身のInstagramを通じセクシーショットを多数披露しています。4日には、もう少しでお尻が見えてしまいそうな際どいショットを投稿。今後も、麻倉さんのセクシーショットに注目です!
 
次ページ
麻倉瑞季さんのこれまでのセクシーショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」