無印良品で本格的なインドカレーが販売されているワケ……無印のカレーが種類豊富な理由とは?

衣服雑貨や食品、家具から家電までそろう日用品ブランド・無印良品。今回、寄せられたのが人気食品シリーズ「カレー」に関する質問です。無印良品店舗に務めていた、元社員が解説します。

衣服雑貨や食品、家具から家電までそろう日用品ブランド・無印良品。今回、寄せられたのが人気食品「レトルトカレー」に関する質問です。

無印良品店舗に務めていた、元社員が解説します。

(今回の質問)
無印のカレーはなんであんなに種類豊富? 本格的なインドカレーが販売されている理由とは?

(回答)
商品開発ではその料理の本場まで出向くことの多い無印良品。現地で感じたおいしい感動を届けるべく、日々研究を重ねています。また、世界中から良いものを「探して、見つけ出す」姿勢で、日本の家庭的なカレーだけではなく、世界中に目を向けています。

どういうことなのか、以下で詳しく解説します。

無印良品が「本格的なインドカレー」戦略に振り切る理由

バタチキ
無印良品のレトルトカレーは、世界各国の料理がお手本となっている
実は、商品開発ではその料理の本場まで出向くことが多い無印良品。現地で感じたおいしいという感動を届けるべく、日々研究を重ねているようです。

また、無印良品はこれまで食品だけでなくさまざまなジャンルで、世界中から良いものを「探し、見つけ出す」という姿勢で生活を見つめてきました。
グリーン
発売当初からラインアップされる「素材を生かしたカレー グリーン」
だからこそ「無印良品」として日本国内の家庭的な料理だけではなく、世界中のおいしい料理に目を向けているのです。

これが、本格的なインドカレーを多く商品開発しているワケだといえるでしょう。
グリーンカレー
ゴロッと入った豊富な具材がうれしい!

さらに、レトルトカレーを立派な料理として、生活者の目線で捉えているからこそのこだわりがあります。それが、できる限り本場の味に近づけることをゴールにするのではなく、現地で感じた「おいしい!」という感動をどうすれば伝えられるかという点です。

率直なおいしさを実現することが「無印良品」として目指すところであり、さらなる美味しさを求めてリニューアルも継続する熱意に繋がっているのかもしれませんね。

暑くなってきた今こそ食べたい“変わり種カレー”って?

冷やして食べる
無印良品の夏にぴったりな「変わり種カレー」
さて、甘口なものから激辛のフレーバーまで、そして日本国内だけでなく世界各国を本場とする多くのカレーを手掛ける無印良品ですが、ちょっと変わったカレーも続々登場しています。

今回ご紹介するのが、暑くなってきた時期にもぴったりな「冷やして食べるカレー」です。
冷やして食べるカレー
(左)チキンジンジャーカレー/税込350円、(右)えびとトマトのカレー/税込350円

「冷やして食べるカレー」の特徴は、夏バテ時期にもうれしいさらっとした口当たり。

チキンジンジャーカレーは、ハーブの香りが豊かなココナッツソースのタイ風仕上げ。えびとトマトのカレーは、クミンやフェンネルなどのスパイスを使ったトマトソースとヨーグルトを合わせたインド風仕上げです。

筆者のおすすめは、そうめんのつけ汁として食べるアレンジ。マンネリしがちなそうめんメニューが怖くなりました。もちろん、温かいご飯にも冷やご飯にぶっかけしても美味しく食べられます!

夏らしい日がつづくこの季節、ぜひ無印良品のカレーを試してみてくださいね。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、うち1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化