映画『シティーハンター』、鈴木亮平の配役に絶賛の声! 「ここまで見事に冴羽獠を演じるとは」

Netfliex映画『シティーハンター』の予告動画がYouTubeで公開され、「とんでもなく素晴らしい作品になりそう」など、キャスティングを絶賛する声があふれています。(サムネイル画像出典:「Netflix Philippines」公式Xより)

YouTubeチャンネル「Netflix Japan」が4月8日、動画を更新。25日より世界独占配信されるNetfliex映画『シティーハンター』の予告動画を公開しました。
 

【実際の動画:Netflix、映画『シティーハンター』の予告動画を公開】

「槇村が凄い槇村っぽくて良い」

1985年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載開始され、昭和・平成・令和と時代を股にかけて愛される名作、『シティーハンター』。1987年にはアニメ化もされ、国民的人気作品となりました。そしてついに実写映画として、配信を間近に控えています。
 

8日に公開された予告編では、大都会のネオンきらめく夜の新宿を映した動画とともに、TM NETWORKの『Get Wild Continual』のイントロダクションが流れ、ファンにはたまらない始まり方でスタート。2分8秒の動画では俳優の鈴木亮平さんが演じる主人公・冴羽獠のおちゃらけた姿から、クールな姿も公開。“令和感”を取り入れたシーンも収められています。そのほか、主要キャストの槇村香(森田望智)、槇村秀幸(安藤政信)や、野上冴子(木村文乃)も登場しました。
 

コメント欄では主演を鈴木さんが務めることについて、「ここまで見事に冴羽獠を演じるとは凄い」「マジで合ってる」「獠ちゃんは鈴木さんでほんっっっっっとに良かった」「変態仮面から冴羽獠までやれる演技の幅がすごい」と、絶賛の声が殺到。ほかにも、「個人的には槇村が凄い槇村っぽくて良い」「槇村兄の雰囲気アニメとかなり近い」「とんでもなく素晴らしい作品になりそうだ」「安藤さんも完璧」「想像以上の獠と香が観れるかも!」など、キャスティングの素晴らしさに言及する声があふれています。

主演・鈴木さん、「作品の核とキャラクターの芯を大切に」

同日、鈴木さんも自身のX(旧Twitter)を更新。「『シティーハンター』本予告、ついに解禁です。作品の核とキャラクターの芯を大切に、令和の新宿に舞台を移し、新たなシティーハンター『はじまりの物語』に挑戦させていただきました。TM Networkさんの"Get Wild Continual"と合わせてお楽しみください」とつづりました。
 

ファンからは「めちゃくちゃめちゃくちゃ楽しみ」「これはすごいですね!観るしかない!」「既にもうワクワクドキドキし過ぎちゃってます」と、配信開始を待ち望む声が相次ぎ、早くも期待が高まっている様子です。鈴木さんはじめ、各キャストがどのような演技を披露してくれるのか。楽しみに配信を待ちたいですね!
 

次ページ
ティザーカットなどもチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」