「佐賀県の行きたい温泉」ランキング! 2位「有田温泉」、1位は?

All About ニュース編集部は、2月16日~3月18日の期間、全国10~60代の323人を対象に「九州地方の温泉」に関するアンケート調査を実施。「佐賀県の行きたい温泉」1位に輝いたのは?

佐賀県で行きたい温泉地ランキング
佐賀県で行きたい温泉地ランキング
暖かい日が増え、行楽にぴったりの季節がやって来ました。旅行の行き先選びの参考にしたい「九州地方の温泉」について、All About ニュース編集部がアンケート調査を行いました(2月16日~3月18日の期間、全国10~60代の323人を対象に実施)。

この記事では、「佐賀県の行きたい温泉」ランキングの結果を紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

第2位:有田温泉

2位にランクインしたのは、有田町にある「有田温泉」。自然豊かな場所にたたずむ木造の日帰り温泉です。2011年の開業以来、地元の人を中心に人気を集めています。その理由は何と言っても、全国トップクラスのヌルヌル感を誇るお湯。

泉質は、美肌効果が期待できるナトリウム-炭酸水素塩泉。その質の高さは、周辺の「美肌の湯」と呼ばれる温泉を上回るとも言われています。また、シャワーにも温泉水を使うぜいたくさで、湯上がり後はしっとりとした肌に。

回答者からは、「焼き物巡りが好きなので、日中は有田焼や肥前吉田焼などを見て回り、夜は温泉を楽しみたい」(長崎県・30代女性)、「評判のヌルヌルしたお湯を試してみたいからです」(愛知県・50代女性)、「美容効果抜群という部分に魅力を感じたから」(兵庫県・20代女性)といった意見が上がりました。

第1位:嬉野温泉

1位に輝いたのは、嬉野市にある「嬉野温泉」でした! 日本を代表するお茶の産地に湧く温泉は、日本三大美肌の湯としても有名です。中には、お茶をぜいたくに使った「茶風呂」を提供する宿もあり、お茶に含まれるビタミンCとカテキンの効果によって、さらに美肌が期待できると言います。

温泉のお湯を使った名物「温泉湯どうふ」や、茶畑の中に咲く一本桜「納戸料の百年桜」など、この温泉地ならではの魅力も豊富です。

回答者からは、「トロトロの温泉が肌にあったので。入浴後の肌の潤いが継続した」(長崎県・40代女性)、「新幹線駅があり交通の便が良く行きやすいと思うから」(静岡県・40代男性)、「のどかなお茶所で茶風呂に入ってみたい」(愛知県・40代女性)などの声が聞かれました。


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴