「がまんできません」長澤茉里奈、ファン撮影の布面積少なめ水着ショットに反響! 「平穏でいられない」

グラビアアイドルの長澤茉里奈さんは3月28日、自身のInstagramを更新。サイズの小さめな水着ショットを披露し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:長澤茉里奈さん公式Instagramより)

グラビアアイドルの長澤茉里奈さんは3月28日、自身のInstagramを更新。サイズの小さめな水着ショットを披露しました。

【実際の投稿:長澤茉里奈、布面積少なめ水着ショット披露!】

「ヤラレました」

長澤さんは「ファンの方に撮っていただいたお写真です」とつづり、自身の写真3枚を載せています。布面積が少なめな水着を着用した姿です。ファンが撮影したショットだそうですが、とてもかわいらしく撮れています。谷間などきれいなボディがあらわになり、とてもセクシーです。

コメントでは「がまんできません!」「この距離のまりちゅうに平穏でいられない」「可愛すぎる」「どんどん可愛いく綺麗になってる」「天使です」「ピンク似合っているよ」「王道」「エロカワ」「セクシー」「魅力的」「すんごい好き」「たまりません」「ヤラレました」と、さまざまな声が上がりました。

過去にもファン撮影のセクシーショットを披露!

長澤さんは22日にも「ファンの方に撮っていただいたお写真です」とつづり、谷間があらわになったセクシーなショットを投稿しています。もしかすると今後も、ファンの撮影したセクシーショットが見られるかもしれませんね。期待したいです!
 
次ページ
長澤茉里奈さんのこれまでのセクシーショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは