「挑戦をしたい」尼神インター・誠子、コンビ解散&事務所退所を発表! 「これからは枠に捉われずに」

お笑いコンビ・尼神インターの誠子さんが、3月28日に自身のInstagramを更新。コンビ解散と所属事務所からの退所を発表し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:誠子さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・尼神インターの誠子さんは3月28日、自身のInstagramを更新。コンビ解散と所属事務所からの退所を発表しました。

【実際の投稿:誠子、コンビ解散&事務所退所を報告】

「めちゃくちゃ驚きました…!」

誠子さんは「いつも応援してくださっている皆さまへ 本当にありがとうございます。拙い文章ですが、読んで頂けたら嬉しいです。これからもよろしくお願い致します」とつづり、書面を1枚投稿。「この度、私たち尼神インターは解散をする事になりました。それに伴い私、誠子は吉本興業を退所し、フリーで活動していきます」と報告しました。

「コンビを組んでくれた相方の渚や応援してくださったファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです」と、相方の渚さんへの感謝をつづった誠子さん。今後については「人生はたった一度きりだから勇気を出して挑戦をしたいと思いました」「これからは枠に捉われずに、私らしく輝きたいです。そしてみんなも自分もワクワクするような活動をしていきます」と、明かしています。

ファンからは「めちゃくちゃ驚きました…!」「何がなんでも応援してます」「第2の人生も誠子ちゃんらしく輝いてください」「解散は辛い(泣)」「お二人の活躍これからも応援してます」など、さまざまなコメントが寄せられました。

2007年に結成

尼神インターは2007年に結成。誠子さんの独特な“ぶりっ子キャラ”と渚さんのキレのあるツッコミで人気を集め、数多くのバラエティ番組でも活躍していました。

吉本興業も同日に公式Webサイトで同コンビの解散を伝え、相方の渚さんについては「渚は引き続き当社所属のまま活動してまいります」と報告しています。2人の今後の活躍も楽しみですね。
 
次ページ
誠子さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も