「最高すぎて発狂した」赤西仁、SixTONES・京本大我とのランチショットにファン歓喜! 「息止まる」

KAT-TUNの元メンバーで現在は歌手として活動する赤西仁さんは3月24日、自身のInstagramを更新。SixTONES・京本大我さんとのプライベート感あふれるショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:赤西仁さん公式Instagramより)

元KAT-TUNで歌手の赤西仁さんは3月24日、自身のInstagramを更新。SixTONES・京本大我さんとのツーショットを披露しました。

【実際の投稿:赤西仁、京本大我とのランチショット】

「冷静にヤバいことになってるよね!?」

赤西さんは「Lunch with Taiga」とつづり、1枚の写真を投稿。飲食店で撮影した京本さんとのツーショットを公開しました。広いソファに横並びになり、左右対称にピースサインを見せています。2人ともラフな格好をしていて、プライベート感があふれる写真です。

京本さんは2020年1月にSixTONESのメンバーとしてデビュー。一方で赤西さんは2014年2月に事務所を退所しています。

活動期間が重なっていない2人の貴重なツーショットに、ファンからは「冷静にヤバいことになってるよね!?」「最高すぎて発狂した」「びっくりしすぎて息止まるかと思いました」「どうなって2人が繋がったのか知りたい」など、驚きと歓喜の声が多く寄せられています。

プライベート風ショットをたびたび公開

赤西さんはInstagramで著名人と過ごすプライベート風のショットをたびたび公開。2023年10月1日には「久しぶりに彼女に会ったよ」と、俳優の山田孝之さんとのツーショットを載せていました。次の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
赤西仁さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も