中島健人、台湾でのイケメンショットに「どこで撮っても画になる男」「デートしたいな」とファン歓喜!

Sexy Zoneの中島健人さんは3月21日、自身のInstagramを更新。台湾で撮影した写真を公開しました。(サムネイル画像出典:中島健人さん公式Instagramより)

Sexy Zoneの中島健人さんは3月21日、自身のInstagramを更新。台湾で撮影した写真を公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:中島健人、台湾でのイケメンショットに反響】

「かっこよさが増してありがたい~」

中島さんは「TRAVEL #TAIWAN」とつづり、10枚の写真を投稿。台湾を観光する様子でしょうか。Tシャツにカーディガン、そしてジーンズを着用しており、とてもカジュアルな雰囲気です。

ファンからは「このビジュまじで好き」「かっこよさが増してありがたい~」「なんでも着こなせるのさすがすぎる」「どこで撮っても画になる男」「台湾行きたくなっちゃった」「デートしたいな」などの声が寄せられました。中島さんのイケメンぶりに反響が集まっているようです。

「いつでもどこでもイケメンじゃん」

15日には「TAIPEI101」とつづり、台湾の高層ビル「台北101」を背景に撮影した写真を公開していた中島さん。ファンからは「カッコ良すぎて眩しいです」「いつでもどこでもイケメンじゃん」などのコメントが寄せられました。今後もすてきな投稿を期待したいですね。
 
次ページ
中島健人さんが台湾で撮影した写真をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も