「慎ましく、ぜいたくはせずに…」年収350万円・1人暮らしの32歳女性、1カ月のリアルな家計状況とは?

All About ニュース編集部が2月28日~3月7日に実施した「毎月の支出額・内訳」に関するアンケートから、リアルな生活収支の実態を紹介します。今回は、神奈川県横浜市に住む、32歳女性の生活実態です。

物価や光熱費の高騰、それでも賃金は上がらない現状などによって、以前より生活が苦しく感じる人も多いのではないでしょうか。

All About ニュース編集部が2月28日~3月7日に行った「毎月の支出額・内訳」に関するアンケートから、リアルな生活収支の実態を紹介します。自分の収支状況・内訳と照らし合わせるなど、生活の参考にしてみてください。

年収350万円・1人暮らしの32歳女性「生活にゆとりがない」

年収350万円の暮らし
今回は、神奈川県横浜市に住む、32歳女性の生活実態です。

年収は350万円とのことで、現在の生活について、「物価高で生活にゆとりがないと感じる。人口減少に伴って家賃相場が少しでも安くなってくれたらうれしいと思う」と話します。

家賃や食費、光熱費など、リアルな収支状況とやりくりのポイントは?

家賃や食費、光熱費など、主な1カ月の出費内訳は以下です。

■神奈川県横浜市、32歳女性1人暮らしの場合
年収:350万円
家賃:6万5000円
間取り:1K
食費:3万円
交際費:0円
電気代:4000円
ガス代:1500円
水道代(2カ月での請求額):2500円
通信費:3000円
車:なし
その他:交通費1万円
貯蓄に回す金額:5万円

今後については、「できるだけ慎ましく過ごして贅沢をせずに、貯金を少しずつ増やしていきたいと思っている。給料の高い仕事に転職したい」とコメント。

生活のやりくりのポイントや節約術を聞くと、「泡のボディソープはコストがかかるので固形石鹸を使うと地味にコスパがよく、節約になる。食事は多めに作って2、3日食べる」と教えてくれました。


※回答者コメントは原文ママです
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない