「日本テレビ」の好きな男性アナウンサーランキング! 2位「森圭介」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した、「日本テレビのアナウンサー」に関するアンケートから、今回は「日本テレビの好きな男性アナウンサー」ランキングを発表します。(サムネイル画像出典:森圭介さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は1月11日~2月13日の間、全国10〜60代の男女337人を対象に、「日本テレビのアナウンサー」に関するアンケートを実施しました。本記事ではその結果から、「日本テレビの好きな男性アナウンサー」ランキングを紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

第2位:森圭介(38票)

2位は、「森圭介」さんでした!

2001年に日本テレビに入社。『スッキリ』『news every.』といったニュースや情報番組のほか、スポーツ中継も担当するなど、幅広い活躍を見せる男性アナウンサーです。プライベートでは「ギター・ドラム・ベースを愛でる」ことが趣味なんだとか。

自由回答を見ると「他の出演者とのやり取りが面白い」(30代女性/宮城県)や、「スッキリを見ていて、年齢に合った重鎮感が出てきて、頼りがいがありそうだから」(30代男性/宮崎県)、「スポーツマンのようなかっこよさを感じます」(60代男性/兵庫県)といった声が上がっていました。

第1位:辻岡義堂(49票)

1位は、「辻岡義堂」さんが選ばれました!

2009年に入社した男性アナウンサー。『ズームイン!!SUPER』のスポーツコーナーからスタートし、朝の情報番組『シューイチ』や『ズームイン!!サタデー』の司会を担当しています。おもにニュース番組やスポーツコーナーを担当し、特技は水泳やバスケ、キャンプを趣味に挙げるなど、仕事でもプライベートでも、非常にアクティブに過ごしているようです。

自由回答を見ると、「熱血っぽいところがいい」(30代その他/福島県)や、「変わった名前で、すぐに覚えました」(30代女性/京都府)、「日本テレビ一の濃いキャラクターだからです。いつ見ても笑ってしまう汗の量や全身から溢れ出るおかしみが好きです」(60代女性/北海道)といったコメントが寄せられていました。

※コメントは全て原文ママです

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」