『さよならマエストロ』第8話 父と向き合う“俊平”西島秀俊&“天音”當真あみ 号泣必至の感動シーン連発

3月3日に放送されたドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。(画像出典:『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』公式Webサイト)

西島秀俊さん、芦田愛菜さんが共演するドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)。3月3日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。


>前回(第7話)のあらすじはこちら

さよならマエストロ
画像出典:TBS『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』公式Webサイト

第8話のあらすじ

響(芦田愛菜)は天音(當真あみ)が気にかかり、大輝(宮沢氷魚)に付き添ってもらい彼女の家へ。しかし玄関先で応対した父親で市長の白石(淵上泰史)に追い返されてしまいます。一方、俊平(西島秀俊)は、母校の創立記念イベントでスピーチをするという依頼を受けることに。香川県・高松の実家に帰るのは30年ぶりに家出して以来です。

高松へは志帆(石田ゆり子)の策にはまった響に加え、大輝や古谷(玉山鉄二)といった晴見フィルの数人も、オーケストラ部の指導のために同行。さらに、海(大西利空)と家出した天音も後からやって来ます。俊平の実家でもてなしを受ける一同に促され、自分の過去について語り出す俊平。野球強豪校の監督を長年務める父・行彦(柄本明)のもとで野球少年として生きていた俊平は、高校2年の時に隣家に越してきたシュナイダー先生と出会い、音楽にのめり込みました。

俊平は、シュナイダー先生がチケットをくれた東京で開催されるノイエシュタット交響楽団のコンサート観るために大会を欠席。それがもとで行彦から勘当を言い渡され、翌日には家出して音楽の道に進んだのでした。そんなシュナイダー先生がノイエシュタットの常任指揮者に推薦してくれているのにと、響には思うところがある様子。

母校でのスピーチに立った俊平は、「誰かから否定的なことを言われても耳を貸さず、夢を諦めないでほしい」と、天音にも向けた言葉を生徒たちに贈ります。折しもその日は行彦の引退試合当日。俊平は行彦にも向き合い、行彦もまた俊平に「もう帰って来るな。帰ってこんでええでしっかりやれーっ!」と不器用なエールを送ります。

帰路についた面々の前に、天音を連れ戻しに来た白石が登場。俊平と押し問答になる中、天音はたった2カ月で急成長したバイオリンを披露。指揮者になる夢を諦めないと語るその姿に、響や俊平らだけでなく白石もまた目頭を熱くさせて――。

さよならマエストロ
画像出典:TBS『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』公式Webサイト

俊平×父と天音×父、感涙必至の対峙(たいじ)シーン

響に「まだ無理」と言われていたものの、海が編曲した『きらきら星変奏曲』を見事に引き上げた天音。「お父さんが褒めてくれないなら、自分で自分を褒める。お父さんが反対しようと悲しもうと、私は絶対音楽を諦めない。絶対に指揮者になる」という情熱にあふれた宣言は、俊平がスピーチを通して送ったエールを受けたものでした。

「あなたの情熱をあなた自身が信じてあげてください。たとえいつかその夢が終わったとしても、自分の心が本当に欲する物に従って夢中で生きた日々は、あなたの人生のかけがえのない宝物になります」――俊平のスピーチには、観ていた視聴者もきっと勇気をもらったはず。俊平と父・行彦の雪解けシーンとともに、胸にグッと迫る感動シーンの連続でした。

X(旧Twitter)では、「柄本明さん短いシーンと少ない台詞でもこちらの心をぐっと掴んでくるのホントさすが。しっかりやれーっ!でグワッと涙出て、最後手を振り合う表情にニッコリしてしまった」「いいシーンだった」「父から息子への最高のエールじゃん(泣)」「天音ちゃんほんとにかっこいいよ。大号泣でした」「涙が止まらない。當真あみさんの芝居やバイオリン、凄すぎて泣ける!」などのコメントが寄せられています。

第9話では、晴見フィルが仙台オーケストラフェスティバルに参加できることに。一同が会場を探し練習にいそしむ中、ドイツのシュナイダー先生から俊平に譜面が届きます。インスピレーションを受けた俊平は、久しぶりに曲作りに没頭。一方、響は音楽合宿で俊平の思いを知り――。父と娘、いよいよ和解の時が訪れる予感。感動必至の親子の向き合いから目が離せません。

さよならマエストロ』あらすじバックナンバー

第7話
第6話
第5話
第4話
第3話

この記事の筆者:地子給 奈穂
編集・ライター歴17年。マンガ、小説、雑誌等の編集を経てフリーライターに転向後、グルメ、観光、ドラマレビューを中心に取材・執筆の傍ら、飲食企業のWeb戦略コンサルティングも行う。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化