板野友美、夫・高橋奎二&娘とのモデルショット公開! 「あかん可愛いすぎる」「ケケ棒立ち」

タレントの板野友美さんは2月22日、自身のInstagramを更新。夫婦でのモデルショットを公開し、「3人で写ってる写真が一番良い」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:板野友美さん公式Instagramより)

タレントの板野友美さんは2月22日、自身のInstagramを更新。夫婦でのモデルショットを公開しました。

【実際の投稿:板野友美、すてきなモデルショット!】

「2人ともかわいすぎ」

板野さんは「美的 【4月号】にて、初の夫婦で掲載されてます」とつづり、モデルショット3枚と撮影のオフショット動画1本を載せています。1、2枚目は板野さんとプロ野球選手の夫・高橋奎二さんの夫婦ショットで、3枚目は娘も加わった家族ショットです。とてもすてきな雰囲気が漂っています。

コメントでは、「素敵素敵素敵素敵ステキーー」「あかん可愛いすぎる」「2人ともかわいすぎ」「ともちんめっちゃポーズ変更 ケケ棒立ち」「旦那さんの方がアヒル」「3人で写ってる写真が一番良い」「ステキなカップルです」と、称賛の声が多数上がりました。

「ファミリーで一緒に 仲良し深まる、私たちの『シェア美容』」

板野さん一家のモデルショットは、同日発売の美容誌『美的』4月号(小学館)に掲載されています。「高橋奎二(東京ヤクルトスワローズ)&板野友美with娘ちゃん ファミリーで一緒に 仲良し深まる、私たちの『シェア美容』」というテーマで登場しているようです。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね!
 
次ページ
板野さんの家族ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も