パソコンを新しく買いたいのですが、Windows 12の登場まで待った方が良いですか?

2024年6月にWidows 12がリリースされるとの発表がありますが、新しいパソコンを購入するのはそれまで待った方がいいのか、「All About」ノートパソコンガイドの上倉賢が解説していきます。

Windows 12
パソコンを新しく買いたいのですが、Windows 12の登場まで待った方が良いですか?
新生活も間もなくで、パソコンの買い替えを検討している人もいるのではないでしょうか?

Windows 12が2024年6月にリリース予定との発表もありますが、買い替えはそれまで待った方がいいのか、「All About」ノートパソコンガイドの上倉賢が解説していきます。
 

(今回の質問)
パソコンを新しく買いたいのですが、Windows 12の登場まで待った方が良いですか?

(回答)
Windows 12は記事執筆現在で正式に発表されていませんが、Windows OSは定期的にアップデートが行われているので、いずれ新しいOSは登場します。最近のパソコンなら、新しいOSへ簡単にアップデートできるので、新しいOSのことは気にせずに購入して問題ありません。


どういうことなのか、以下で詳しく解説します

OSの更新に関わらず、3~5年に一度買い替えがおすすめ

Windows OSは最低でも年に1回大きなアップデートがあり、AppleのmacOSも年に一度大きなアップデートがあります。Windows 11は「22H2」というアップデートが2023年秋に提供され、それ以外にも細かなアップデートが定期的に提供されており、日々新しい機能が追加されています。

パソコン自体は、定期的に新規機種が登場し、常に性能が向上していますが、買い替え自体は3~5年に一度程度行えば問題ありません。使用しているパソコンで、OSの更新や、機能追加のアップデート、セキュリティー更新などがあれば、日々適用することで新機能が利用できます。

【こちらも読む→パソコンは何年くらいで買い替えるべきですか?

OSのアップデートに合わせてパソコンを購入してもいいですが、OSのアップデートは日常的に行われているので、使っているパソコンをアップデートしながら使うのが最近の一般的な使い方です。OSが新しくなっても、パソコン自体の機能がそれに合わせて何か追加されることは通常ありません。OSのアップデートとは別に、性能が向上した新しいパソコンが登場し続けています。

もちろん、パソコンのハードウエアの進化、その進化に対応するOSの改良は行われているので、時代に合わせたハード、ソフトを利用するために定期的なパソコン自体の更新は必要です。

これから新しいパソコンを買うなら、AI関連機能をチェック!

特に2024年からの注目機能が、AI関連のハードウエアでの対応です。今年の動きとして、NPU(Neural Computing Unit)というAI関連の機能を新しく搭載したパソコンが多数登場する予定です。2023年11月にはWindows自体に「Copilot in Windows」というAI機能が搭載され、パソコンでのAI関連機能が急速に活用されることが見込まれています。

【こちらも読む→「Copilot」が勝手にパソコンに入っていましたが、問題ないですか?

そこで重要になるのがNPU機能です。NPUはCopilotなどが活用する生成AIの推論機能を行う専用の機能で、CopilotなどのAI機能でパソコン内のNPUが活用されていくのではと予想されています。

数年後のWindowsはこのNPU機能をシステム要件に組み込む可能性もありますが、その頃のパソコンにどのくらいNPU機能が普及しているのか、AI機能がどこまで使われるのかにもよります。もし2024年にパソコンを購入するなら、NPU機能を搭載するAI対応パソコンを買っておくと安心です。

OSのシステム要件は、その時に普及しているパソコンに合わせて設定されます。2021年に提供されたWindows 11の場合は、2018年程度以降に販売されたパソコンが対応しました。このように、新しいOSは数年前のパソコンで動作するように提供されるので、今最新のパソコンを買って、来年のOSが動作しないという事は通常はありません。

もちろん、今5年前の中古パソコンなどを買った場合にどうなるかは分からないので、パソコンは3~5年周期で買い替えておくと、最新機能にも対応できます。
 
この記事の筆者:上倉 賢
PC(パソコン)のニュースサイトがほとんどなかった10数年以上も前から、個人でノートパソコンに関する情報をWebで発信し続けている。それをきっかけに、現在はノートパソコン専門ライターとして活躍。新聞や雑誌などでもノートパソコン選びの執筆を行っている。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは