ゴディバの新フレーバー「ブリュレ」チョコドリンク&アイスバー登場

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパンは、チョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバー「ショコリキサー ミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ」を、2016年10月1日(土)から2017年3月15日(水)まで、ゴディバ限定店舗約150店で期間限定販売する。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパンは、人気のチョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバー「ショコリキサー ミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ」を、2016年10月1日(土)から2017年3月15日(水)まで、ゴディバ限定店舗約150店で期間限定販売する。

 

ショコリキサー
ショコリキサー ミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ

 

「ショコリキサー ミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ」は、ゴディバのチョコレート(トリュフ クレーム ブリュレ)をコンセプトとしている。冷たいチョコレートドリンクは、まろやかで甘みのあるミルクチョコレートと、ビターカラメルソースの香ばしい味わいが広がる。ホイップクリームとビターカラメルソースがトッピングされている。

 

また、ゴディバのアイスバーに2016年の新フレーバー「ゴディバ チョコレートアイスバー ミルクチョコレートキャラメルアップル」が登場。9月27日(火)から全国のセブン-イレブンで随時発売し、ゴディバショップ・ゴディバ専門店でも11月1日(火)から販売を開始する。

 

パッケージ
ゴディバ チョコレートアイスバー ミルクチョコレートキャラメルアップル

 

「ゴディバ チョコレートアイスバー ミルクチョコレートキャラメルアップル」は、味わいが濃厚でなめらかなキャラメルアイスの中にアップルピースが練り込んである。ミルクチョコレートコーティングには塩味がアクセントになるキャラメルチップがちりばめられており、サクサクした食感が楽しめる。

 

アイスバー
ゴディバ チョコレートアイスバー ミルクチョコレートキャラメルアップル

 

なお、2015年に人気を博した「ゴディバ チョコレートアイスバー ダブルチョコレート」も、ゴディバショップ・ゴディバ専門店で11月1日(火)から販売。全国のセブン-イレブンでも、今冬発売予定だ。

 

■ショコリキサー ミルクチョコレート クレームブリュレトリュフ

発売日:2016年10月1日(土)~2017年3月15日(水)

価格:600円(税込み)

 

■ゴディバ チョコレートアイスバー ミルクチョコレートキャラメルアップル

発売日:【全国のセブン-イレブン】9月27日(火)~/【全国のゴディバショップ、ゴディバ専門店】11月1日(火)~

※なくなり次第終了

価格:350円(税込み)

 

■ゴディバ チョコレートアイスバー ダブルチョコレート

発売日:【全国のセブン-イレブン】今冬予定/【全国のゴディバショップ、ゴディバ専門店】11月1日(火)~

※なくなり次第終了

価格:350円(税込み)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」