「方言のカワイさ」が自慢の都道府県ランキング! 2位「熊本県」を抑えた1位は? 【全国4700人調査】

ソニー生命は、各都道府県100人ずつの20〜59歳の男女4700人を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施。「方言のカワイさ」が自慢の都道府県ランキング、2位の「熊本県」を抑えた1位は? (サムネイル画像出典:icosha / Shutterstock.com)

出典元: icosha / Shutterstock.com
「方言のカワイさ」が自慢の都道府県ランキング(画像出典:icosha / Shutterstock.com)
ソニー生命は、全国の20〜59歳の男女4700人(各都道府県100人)を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施しました(調査期間:2023年11月2〜10日)。回答者から現在住んでいる都道府県で自慢できることを聞き、自慢できると回答した割合から都道府県ランキングを作成。

今回は、その調査結果から「方言のカワイさ」が自慢の都道府県ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:熊本県

2位は、「熊本県」でした。「どうするの?」を意味する「どぎゃんすっと?」をはじめ、「かわいい」を意味する「むぞらしか」、「少しも~、全然~」を意味する「いっちょん」、「お店の予約取った?」のように使われる「取った?」を意味する「とっとっと?」、さらに「こぎゃん(このように)」「そぎゃん(そのように)」「あぎゃん(あのように)」など、一見難解だけど使ってみたくなるようなかわいい方言がたくさんあります。

1位:福岡県

1位は、「福岡県」でした。福岡県の代表的な方言「博多弁」は、福岡県出身の芸能人がテレビ番組で使用することも多く、聞き慣れている人も多いでしょう。「何をしているの?」を意味する「なんしようと?」、「どうしたの?」を意味する「どげんしたと?」、「とても」「非常に」などを意味する「ばり」は「ばりかわいい」「ばりうまい」などのフレーズで使われます。福岡県出身の俳優、橋本環奈さんや今田美桜さんもインタビューなどで博多弁を披露し、たびたび注目を集めています。

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは