好きな『仮面ライダー』のVシネ作品ランキング! 3位『復活のコアメダル』、2位と1位は?

本編の続編や、主人公以外のキャラクターにスポットを当てた作品群『Vシネ』。All About編集部では『仮面ライダー』に関するアンケートを実施し、今回は、好きな『仮面ライダー』のVシネ作品ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:Amazon)

本編の続編や、主人公以外のキャラクターにスポットを当てた作品群『Vシネ』。これまでにも数多くの作品が作られてきていますが、2024年春には『仮面ライダーギーツ』もVシネ化されることが発表されました。

All About編集部は、2023年9月12日~11月14日の期間、全国10〜60代の男女266人を対象に、『仮面ライダー』(テレビ朝日系)に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、好きな『仮面ライダー』のVシネマ・Vシネクスト(以下、Vシネ)作品ランキングを紹介します。
 
>9位までの全ランキング結果を見る

第3位:復活のコアメダル/原作:仮面ライダーOOO(29票)

仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル(画像出典:Amazon)
仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル(画像出典:Amazon
3位は、『復活のコアメダル』でした。

2010年9月から放送されていた『仮面ライダーオーズ/OOO』の10周年を記念して作られた作品です。

本編は、3枚のメダルを使用して、欲望の象徴である「グリード」という敵と戦うストーリーで、その10年後、復活した敵のボスの手により世界が滅亡の危機にあるところからはじまります。

主人公の相棒である怪人・アンクが10年を経て復活ということで、大きく話題となっていました。

回答者からは、「復活のコアメダルは涙なしには見れなかった泣」(20代女性/北海道)、「オーズのあの独特の世界観が好きでした」(40代女性/静岡県)、「オーズという作品がとても好きなので」(60代男性/東京都)という声がありました。

第2位:パラダイス・リゲインド/原作:仮面ライダー555(34票)

仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド(画像出典:Amazon)
仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド(画像出典:Amazon
2位は、『パラダイス・リゲインド』でした。

2003年1月から放送していた『仮面ライダー555』の20周年記念として制作され、2024年2月に公開予定の作品ですが、期待度が高いためか多くの票を集めました。

本編は「異種族(他者)との共存」が描かれた難しいストーリーでしたが、変身ベルトの売り上げが過去最高になるなど、圧倒的な人気を誇ります。

回答者からは、「まだ公開されていないが、ティザービジュアルで鳥肌が立つほどドキドキさせられたから」(20代女性/東京都)、「始めてみた仮面ライダーのVシネなので思い入れがあるからです」(40代女性/茨城県)という声がありました。

第1位:RETURNS 仮面ライダーエターナル/原作:仮面ライダーW(36票)

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル(画像出典:Amazon)
仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル(画像出典:Amazon
1位は、RETURNS『仮面ライダーエターナル』でした。

2009年9月から放送していた『仮面ライダーW』のスピンオフで、『仮面ライダーアクセル』と共に仮面ライダーVシネマの皮切りとして公開されています。

当時から人気が強く、変身ベルトは売り上げ1位を守り続けてきた「仮面ライダー555」を抜くほど。登場人物もサブキャラクターに至るまで丁寧に描かれており、本作の主人公・仮面ライダーエターナルも本編ではなく、映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』で登場した敵キャラクターでした。

仮面ライダーエターナルに変身する大道克己を演じたのは、ロックバンド・SOPHIAのボーカル、松岡充さんです。

回答者からは、「ゲストも豪華だったし、とにかくかっこ良かったから。今もたまに子供と一緒に見ることがあります」(40代女性/長野県)、「エターナルがカッコいいから」(30代男性/埼玉県)という声がありました。
 
※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性