「大天使」本田紗来、超絶美脚あらわなミニスカホワイトコーデに反響! 「大人っぽくなった」「ガチ可愛い」

フィギュアスケート選手でタレントの本田紗来さんは、11月13日に自身のInstagramを更新。美脚があらわになったミニ丈のスカート姿を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:本田紗来さん公式Instagramより)

フィギュアスケート選手でタレントの本田紗来さんは、11月13日に自身のInstagramを更新。ミニ丈スカート姿でイルミネーションを楽しむ様子を公開しました。

【実際の投稿:本田紗来、ミニスカコーデで美脚披露】

「すっかり綺麗なおねえさん」

紗来さんは「まりんとみゆとイルミネーション 久しぶりに会えて嬉しかったなぁぁ 幸!嬉!」とつづり、5枚の写真を投稿。姉の本田真凜さん、本田望結さんとイルミネーションを満喫した様子を公開しました。美脚がすらりと伸びるミニ丈のスカートをはいた姿です。スカートも上着も白いアイテムで、透明感が際立って見えます。

1、2枚目では全身ショットと顔のアップショットを公開。3枚目以降は真凜さん、望結さんの手を写したスリーショットなどを載せています。3人の姉妹仲の良さが伝わる投稿です。

ファンからは「沙羅ちゃん足長くなったぁ〜」「白コーデもかわいい」「紗来ちゃん凄い可愛いし大人っぽくなったね」「すっかり綺麗なおねえさん」「世界一かわっ」「大天使です」「ガチ可愛い」など、称賛の声が多く寄せられています。

初のカレンダーを発売

現在16歳の紗来さんは10月21日の投稿で「【嬉しいお知らせ】 さらの初めてのカレンダーを発売することになりました〜」と報告。大人になった魅力的な姿を公開しています。カレンダーは現在発売中なので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
本田紗来さんのカレンダーショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応